上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
   2011-03-05tarte1.jpg

久々にタルトを焼きました。
シーズンは秋でしょうが、マルシェに行くと今も色々な種類の洋梨が売っているので・・
前の街には無かったマルシェ。
ここ最近はすっかりマルシェっ子。毎週土曜の朝はマルシェ通いです。
やっぱり鮮度が良くて活気があって、そして選択肢がたくさんある場所に行くと、創作意欲が沸きますね~^^
バニラビーンズとレモンの皮、そして今回初めて生しょうがも入れてコンポート作り♪

  2011-03-05tarte2.jpg

フランスでの料理番組なんか見てると、シェフたちはよく果物に生しょうがとか、アニスなんかを合わせる。
私は基本は、食事の最後を締めるデザートにスパイスが入っていて欲しくないと思っているんだけど、、
いつまでも考えてるのも保守的だわねって事で、しょうが少なめで自宅で試してみる♪


2011-03-05tarte3.jpg

うん、美味しい☆
・・・でも無くてもいい(苦笑)。。

ちょっと違うかもしれないけど、小豆を甘く煮る時に最後に塩を入れてねって言ったら、大抵のフランス人は驚く。デザートに塩!?って。
(でも驚くのは普段そんなに料理してないからだと思う。。フランスだってワッフルとか有塩バター使うし)
でもそれが味を引き締めるんだよね。味を深めるとも言える。
果物+スパイスもちょっと違うけどそういう感覚かな~


また話はそれ、日本人に入会してフランス生活の長い方達と話していると、皆さんこちらの食材にすっかりと馴染んでおられて驚きました。
いかに日本に近い食卓を再現出来るかと追求する私のようなタイプの方ももちろんたくさんいらっしゃるでしょうが、話した方達はこちらの食材をこちら風に上手に食べられているようで・・・ある意味驚きました。
まぁ長く暮らしていくと、そうならざるを得ない部分もあるのかなぁ。

そう思って、私も少しずつこちら風にも馴染んでいこうと思ったわけでしたー。
って、しょうが一片だけどね(笑)。
スポンサーサイト
2011.03.06 Sun l お菓子[gâteaux] l コメント (3) トラックバック (0) l top
       2011-02-14caneles1.jpg


はぁぁ・・・
やっと、やーっと落ち着いてブログを書く時間と気力が出来ました。

前回からあまりに時間が空きすぎていて、クリスマス、引越し、年越し、新居、そして手続きの嵐…
もう何から書いていいのやら状態で、多分話したい(書きたい事)をマジメに考えてたらずっと書けなくなっちゃうと思うので…とりあえずで少しずつ近況を報告出来たら、と思っています。
とりあえず、元気です。


実はパソコンも新しくなったので、今までのブラウン管(今時まだごっついブラウン管だったの!)から液晶に変わり、見やすくなったのはとってもありがたいけど、、操作がまだイマイチ。
画像の加工もさっぱり分からず、よーやっと出来たので勢いでアップしちゃう!(笑)


2011-02-14caneles2.jpg2011-02-14caneles3.jpg

カヌレ。

って日本でも流行りましたよね。
前々から「カヌレって食べてみたい~でも型が無いとねぇ」と二人で話していたら、彼がクリスマスに型をプレゼントしてくれたのです。
(そーいうプレゼントを見ると、必ず彼のお姉ちゃんは「あー、あんた自身へのプレゼントよね」とからかいます←型を買い、結果ケーキを作ってもらうのが目的だろ、みたいな)

クリスマスから今まで、色々と余裕がなく一度も作ってあげられなかったので、バレンタインを機会にサプライズで昼間こっそり焼いて夜プレゼントしました^^

中もっちり、外はかりっかり♪
カヌレって超うまい・・・ハマりそうです。

では!また余裕のある時に色々アップしていきたいでーす
2011.02.16 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (10) トラックバック (0) l top
2010-12-23bredel1.jpg

この間試作していたクリスマスのクッキー、ここ数日コツコツと焼いてようやく完成しました~

型抜きと絞り出しの2種のレシピのバタークッキー、ココナツマカロン、アーモンド入りメレンゲ、星型のカカオ+シナモンのクッキー、バターの入らない、キルシュとレモンが香る固めのクッキー。

 2010-12-23bredel2.jpg

たったの6種類だったけれど、引越しの荷造りの合間に作ったので後半はバテバテでした…。
フランスのマモン達は、これを仕事の合間に(休みの日に?)数十種類も作るんだよな~、、すごい。。

   2010-12-23bredel3.jpg

作ったのは缶4つ。
大きいの×2つが彼の両親とお姉ちゃん夫婦、小さいの×2つがおばあちゃん達に。

2010-12-23bredel4.jpg

おばあちゃん仕様は固めのクッキーは無しで^^
フランス人のお嫁さんがおせちとか日本の伝統的なものを作ってきたらびっくり&喜ぶだろうと逆の発想で、日本人の私がフランス人の大好きなクッキーを持っていって喜んでくれたらいいな、と^m^

シュトーレンもこのクリスマスクッキーも、初めて作るレシピばかりで手こずったりもしたけど、こうやって季節やイベントに沿って何かを作るって、やっぱり楽しかった!
これからは毎年作ってレパートリーを増やせたらいいな♪

そんなわけで、明日から数日間は彼の実家でパーティ続き、そして30日には引越しです(そんな年の瀬に…!汗)。
次の更新は新しいアパートから?ちょっと分かりませんが、今のうちにご挨拶しておきます。
いつも遊びに来てくれたりコメントをくれたり、時には励ましてもらったりと、来て下さる皆さんにとても感謝しています。
クリスマスパーティをされる方々は、楽しいパーティになりますように!
そして、皆さん良いお年をお迎え下さい。


2010.12.24 Fri l お菓子[gâteaux] l コメント (7) トラックバック (0) l top
2010-12-05stollen1-2.jpg

先週末、人生初で作ってみたシュトーレン。
大胆にも、翌日実家にタイヤ交換へ出かけた彼に持たせました!初挑戦のものを人に、しかも目上の人に・・しかも「1週間食べずに待ってください」とポストイットの注意書き付きで(笑)

stollen1.jpg

そう言いつつ、私はもう出来たその日から待ちきれず、味見、確認、再度確認・・とか言いながら、もう一本目ほとんど食べてしまった・・・><
シュトーレンて癖になる~!
何も分からないながら行き当たりばったりで焼いた初シュトーレン、一応それなりに出来上がって今年はこれで大満足^^
でも来年はドライフルーツをもっと前から洋酒に漬け込んでみよう~とか、黒糖を使ってみよう~とか、改良してもっと美味しいものを作ってみたいです。


   2010-12-08bredel2.jpg

そして昨日からは、bredele作りも始めました。

フランスのアルザス地方ではポピュラーなイメージのシュトーレンですが、実際に家庭で作られているのはこのブレデルというクッキーの方が多い気がします。(少なくとも私の周りは^^)

アルザシアンな彼のお母さんが毎年作るこのクッキー。(シュトーレンは作りません)
今年はキッチンの改修工事が長引いた為未だにオーブンが使えず、このクッキーは作れなかったようなんです。

2010-12-08bredel1.jpg

そんな事情なら今年は私が作っても出しゃばった事にはならない??(笑)
・・てなわけで試作開始。
今日は3種類目を焼いたけど、こんなの序の口。フランスのマモンは十数種類も作る人は作ります…。
私も彩りに、最低でもあとメレンゲ2種くらいは足したいな。

これは試作なので自家用。
来週あたりに本番でたくさん焼いて、彼の家族へのクリスマスプレゼントにしようと思っています。
(本当なら今頃には既に完成していて、これを少しずつ食べながらクリスマスを待ちわびるというものなんですけどね。)


2010.12.09 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (4) トラックバック (0) l top
      2010-12-03painauxnoixetmarrons1.jpg

殻付きの胡桃と栗が出回る時期が待ち遠しかった、panipopoさんのこのパン
今年はもう2回も焼きました~♪^^
自家製の栗の渋皮煮、色々使ってみたけどなるべくこういうシンプルなものの方が好き。
ガトーショコラに入れたりもしたけど、栗がチョコレートの味に負けちゃうのは、あんなに苦労して作ったのにもったいないからね・・(笑)


2010-12-03painauxnoixetmarrons3.jpg2010-12-03painauxnoixetmarrons4.jpg

あったか~いミルクティーとともに
はぁ~、ほっとします・・。


ここ最近ほんとうに寒くて、各地で雪がたくさん降って交通が麻痺してどーのこーの・・とテレビで大騒ぎです。飛行機もキャンセルになったり。
アパートの中もすごく寒くて嫌になります><
寒くてじっと座ってられないわ!ってことで、暖房追加が目的でオーブン稼働(笑)。

      2010-12-03muffinauchocolat2.jpg

マーブルクリームチーズのあっさりケーキ♪
これ、美味しいですよ~!これも以前作ってすごく気に入りリピしたもの。
今回はチョコチップを加えてみました^^

でも・・うちには電子レンジがなくて(いや、あるんだけど炊飯器を買った時点で片付けちゃったの。台所にはもう置き場がなくて…)、バターはいつも室温で柔らかくなるのを待ってるんだけど、この時はもー1時間も2時間も待っても柔らかくならないの!(@@;
バターも溶けない室温てどんだけー><


どーせ寒いなら、スウェーデンとかもっと極寒の地に行きたい・・
そうすれば北海道のように、頼もしい暖房設備の中でぬくぬくのびのび過ごせるのに~TT
寝る時に布団が冷たいとかありえない!何で一枚窓なの!と文句ばかりの、寒さに一番弱い暖房天国北海道出身の私なのでした~。。。
2010.12.02 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。