上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ここ最近、生理前のなんとかってやつを自覚するようになってきたかも。(P…なんとか)
人の言う事にモーレツにイライラして、自分のこころがハリネズミのようにとげとげしているのが自分でも分かる。
でも…まぁ、普段接する人たちと言えば、更年期障害で同じく万年イライラしてる母と、職場の無神経のKYおやじ達と、そして後は週1回のお花のメンバーくらいですからね(お年寄りです)。あとはお店のお客さん(みなさん自分勝手です)。
狭すぎ。

でも生理前の1週間~10日くらいになると、だんだんちょっとのことも許せなくなってきちゃって疲れる。
お母さんともやたらぶつかるしな…。でもあの人だって、何しにあんなにツンツンしてるの!?嫌だよぉ

そうそう、今日は地元の老人ホームの団体さんがケーキ食べに来てさ。たまに来てくれるの。
でも、15人とか20人とか来るのに、いつも予告なしで来て「全員ケーキお願いします」なんだよね。近場なんだし、せめて事前に連絡入れておいてくれればケーキだって人数分作っておくこともできるのに、突然大勢で来るから「ケーキは数に限りがありますので・・・」ってハメになる。
しかもこれは完全にこちらの勝手な事情だけど、私が一人で喫茶やらされてる日は対応しきれないんだよ
他の一般のお客さんからも注文入るし、帰ったお客さんのテーブルは片付けなきゃいけないし。
そうこうしてるうちに、先に出したコーヒーがケーキを用意する前に冷めちまうんだよ
今日も一日中私一人しかいなくて、本当に大変だった。
だから今日はつい「大勢でいらっしゃるなら、事前に言って頂ければケーキもご用意しておけますので・・・」とくぎを刺してしまった。
なんか嫌な顔された気がするけどね~…
でもそれって常識の範囲内だと思うけどっ!(どう見ても、うちはウエイトレスが何人もいるファミレスじゃないんだからさ)

疲れた…

ついでに言うと、こういう時期はお花に行くのも結構苦痛。
先生はすごく古い人っていうか「ザ・年配」的な人だから、まず私のような仕事には理解出来ないらしく勝手に色々転職のアドヴァイスしてくるし(それは別にいいんだけど)、「フランス行ったりふらふらしないで嫁に行かなきゃ」とか「遠くに行くのはもう許さないわよ」とか。
私はもう通って長いから気が置けないっていうのも分かるけど、最近来た新しい人(31歳・もうすぐ結婚)は何をしてもベタ褒め。
仕事をしてるのも結婚するのも偉いんだって。私だって仕事してますっつーの。
ついでに私だって将来を考え合う相手がいますっつーの。
けど、この新しい人の未来の旦那の人間像なんて全く知らなくても「結婚を決めてなんて偉い女性だ」みたいな扱いだけど、きっと私の渡仏を知ったら(言ってないけどね)、
私の彼の人間性なんてさて置き、きっと「ガイジン」ていうだけで化け物扱い・犯罪者扱いなんだろうな…とか思うと、やってられない気分。

「お式の準備が大変でぇ~」とかいう話題になると、なんかイライラするから極力喋んない
新婚旅行の話になって、「彼氏さんは毎年ハワイに行ってたからハワイに連れてってあげたいって言うんですけど…私は海外旅行自体したことないんですよぉ。出来ればヨーロッパがいい」と言い、「あー私に絶対ふらないでくれ!」と思ったんだけど、何となく先生も察したのか、もう一人の旅行好きの生徒さん(60代)にふっていた。「そういうことは○○さんに聞いてごらん!」と。
「えーっ、行ったことあるんですか!?やっぱ建物とかいいですかぁ~?」
○○さん:「やっぱ食べ物だねー」・・・・・

良かった、私にふられなくて。←その会話に参加せず、ずっと沈黙して花を片づけてた人。

・・・と書きまくった結果、自分がモーレツにひねくれていてひがんでいる事だけは自覚できました。
なんでだろー?この感情の出所が、いまいち自分でも分からないんだよね…(涙)
スポンサーサイト
2008.09.30 Tue l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (0) トラックバック (0) l top
チラシを新聞折り込みしてからまだ3日…。
反響が大きくて、本人が一番驚いています

毎日テイクアウトのお客さんはやってくるし(しかも、明らかに今までと違う客層!!!そうだったのかぁ~)、
ケーキのホールでの販売も、「私…これ全部作れるのだろうか」という数の注文が入りまして。。。
どうしよう、ホール用の箱が足りん!!!無塩バターも足りん!!!

喫茶で通常通り接客しながらだから、急に仕事が増えて、なんつーかてんてこまいのわけわかめ。
注文販売、これって、毎日が暇というのが大前提で浮かんだアイデアなので…

テイクアウト可能と言うなりお客さんが増えるということは、あの喫茶店に行ってお茶をする気はないけど、ケーキだけなら買いたいというわけだ。
なんかこれって本末転倒気味で…
私は、お茶を飲みにきた主婦とかが「旦那や子供にも」と持ち帰ることを想定していたので、種類って大してなくてもいいと思っていたわけ(自分が食べたチーズタルトをもう2つ持って帰るわ、みたいな)。

けど、チラシ折り込み後、明らかに「ケーキ屋に買いにきた」ってノリの女性がどんどん来るわけ!!
てことは、やっぱりある程度種類選べて数もそれなりにないと、ダメみたい…
それに、やっぱり今まであの喫茶店に見向きもしなかった客層がすぐに反応して足を運んでくれるわけだから、「あれもこれも売り切れです」っていうのは気まずいし。

よぉし、これからは紅葉シーズンで確実にお客さんも増えるわけだから、平日だろうがなんだろうが、強気でケーキを量産しなければ! ふんっ(気合い)

あぁぁぁぁぁそういえば、今日H新聞とK毎が取材に来てさ…
用事はこちらではなく美術品への取材だったんだけど、この私の方の新事業にものすごーーーく興味を持って下さり、質問攻めにあい、結果…

ケーキを持って微笑んでる写真を撮られた!!!

…よくあるじゃん?パティシエとかお店のスタッフとかが新製品を持って微笑んでるやつ…あれっすよ…
全然予想してなかったから、こころの準備が…
いつどうやって載るのかよく分からないんだけど、この状況に私本人がついていってない。。。

まぁ…とにかく、注文してくれたお客さん達の期待に応えられるように、まずは週末の注文をひとつひとつ丁寧に作るのだよっしゃ
2008.09.25 Thu l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (5) トラックバック (0) l top
昨日「キャラメルホットミルク」の話で「なんか初めてじゃないような味…」とか書いたけど、後から思うに、それって単純に
「ミルクキャラメル」
だったんじゃねー!?って話…。。。

そうだ…絶対そうだ…すごい普通だった…(がっかり)。

そこから発想を繋げると、ある意味今流行りの「生キャラメル」ドリンクバージョンでござんす。
喫茶店のメニューで「生キャラメルのホットドリンクバージョン」とか書いたら、絶対売れると思うね…裏を返せば、単なる温めた牛乳にキャラメルソース入れただけでも、さ。
お客さんってそんなモン…

ちなみに、生キャラメルって今だに試食した事ない!!!参考までに一度食べときたい
2008.09.24 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
「キャラメルシフォンケーキ」を仕事でやる事があってね、
自家製キャラメルソースが余る事があるんだよね~。

風が強く肌寒かった今日の夕方、牛乳を温めて、それにキャラメルソースを入れてみた

うんまぁ~い

初めてじゃないような味だったけど…まぁ、組み合わせとしては勿論ありがちか。

去年の冬は、ロイヤルミルクティーにはちみつを少し入れて飲むのがマイブームで、あれをしょっちゅう飲み過ぎて最後胸やけがしました
はちみつって、あんま摂取しすぎちゃいけない気がする。うん。

それと比べてキャラメルソースは、甘いんだけどちょっと苦いから、なんつーか、飲みやすくて良かったわ!!

ホットミルク+キャラメルソース。
もしくは
ロイヤルミルクティー+キャラメルソース。

寒くて糖分を摂りたい気分の時、おススメです
ちなみに以前、カプチーノみたいのにキャラメルソースを入れてる人を見たけど、あれってどうなの?合うの???(コーヒーにキャラメル・・・)

最後に、キャラメルソースはお店でも買えるけど一応
作り方!
1. 砂糖50g、水を50g鍋に入れる。
(1:1であること。最低30g以上からでないと鍋が焦げる)
2. あめ色になるまで火にかける
(煮立つ時は相当温度高いので注意!!!)
3. あめ色を通り越して全体がキツネ色になったら火から下ろし(余熱で加熱が進みます)、水大さじ1ほどを鍋に入れる。
(この時、ぶわぁ~!と噴くので、水を入れた瞬間なべにフタをする。)

これで出来あがり~!


2008.09.23 Tue l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年の冬から構想を練っていた(そして半年ほど投げていた・笑)仕事での案が、今日会長のゴーサインが出ました~やったね!!!

この案を実行する為には保健所の許可が必要で、それはそれは面倒なもので…
何度も上司に同じ事を頼み続け、まずはようやく許可書ゲット。

その後は地道にチラシ作り。
広告の知識もセンスも無いながら、色んな(同じ業界の)広告を見て参考にし、どうにか完成!!
勝手に印刷会社に見積もりを依頼し、準備着々。
そんで最終段階のところで、
(あのやる気のない)上司に「チラシ出しますので…いいですね?」と報告に行くと、
「いいわけないだろーが!」
と、もんのすごい厭味な言い方。
「こういうのはなぁ、会長のOKがないと出来ない事なんだよ」と言う。かといってこの人、会長に言ってくれるわけでもないんだよ?
「お前ごときが会長に企画の許可なんか頼めないだろ」と思ってるんだろーな
ここで引き下がるのは女がすたりますので、会長のご機嫌の良さそうな時を伺い、今日会長室にコーヒーをお持ちした時に切り出しました!(緊張
今日はとても気分が良かったようで、
「こういうのは、どんどんやりなさい」って言ってくれたよぉ~

言ってみるもんだねぇ。頑張ってみるもんだねぇ。
今の職場、ほぼ8割の時間は「やってらんねぇ」という言葉が頭にあってイライラする日々だけど、自分一人でやってる分、やろうと思えばやりがいのある事にもチャレンジ出来るわけで。
今回の企画が当たるかどうかは分からないけど、まずは、誰の気も変わらないうちに明日の朝印刷会社に行っちゃうよ!(笑)
素人ながら、自分の作ったチラシが新聞に入るって嬉しいよね…

あと1年弱って思ってるけど、ほんと毎日「やってられねぇ」って思うけど、でもこの与えられた環境を最大限に生かしてがんばる事は、やっぱり大事だと思うので頑張ります

hana

<おまけ>玄関に…
生け花の残りの「吾亦紅(われもこう)」と野の花、そしてこれは、ニンジンの葉なんだよ!!!かわいいっしょ?




Le président honoraire(le vieux monsieur) est éte d'accord avec ma proposition aujourd'hui!YATTA!!
C'est une nouvelle publicité pour mes gâteaux dans les journaux mais c'était pas facile...
J'ai d'abord demandé mille fois à monsieur Y pour obtenir la permision de vendre les alimentations(nous avons eu le droit que vendre au salon ; pas de remporter), ensuite j'ai fait un prospectus toute seule en regardant des autres pâtisseries.
J'ai dit à mon chef quand j'ai tous fini mais il m'a dit que je n'ai pas le droit.
Selon lui, nous avons pas le droit de faire la publicité sans consentement de vieux monsieur.
Mais c'est à dire qu'il sais bien que je n'ai pas trop d'occasion de parler avec vieux monsieur et aussi pas trop de oser(et le droit non plus normalement).
Mais j'ai eu courage quand même!
J'ai observé le humeur de vieux monsieur tous les jours et je lui ai dit quand je lui ai apporté le café aujourd'hui!(trop tendue!!)
Il a dit : Vas-y, essaye-le. Il faut beaucoup essayer!

Et voila, je suis très très contente
on peut regarder ma prospectus la semaine prochaine!!(J'ai tout de suite demandé à la imprimerie pour éviter l'avis de vieux monsieur change)
Je sais que c'est que moins un an qui reste là-bas, mais quand même je vais essayer de faire bon travail pedant que j'y travail.

à la fin, ce sont les feuilles de carottes! C'est mignon non?
2008.09.17 Wed l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は一日雨でした。
なかなか秋らしくならないねぇ~。。。

ところで、雨の日ってコーヒー飲みたくならない?
ちょっと肌寒いと、尚更!

雨の日は、コーヒーが飲みたくなる。
そして「コーヒー」「恋」には共通点がある。
たとえば→→
寒い日に恋しくなる
甘~いのもよし。苦くてもまたよし。
インスタントも悪くない!?
飲み続けたらクセになる

ね、ね、なんてポエティック(笑)
…ってコレ、全部韓国ドラマのパクリだっす
何年も前に観たドラマなんだけど、この恋とコーヒーの話が印象的で、頭にフレーズが残ってました。
なんかまだあった気がしたんだけどな~。忘れちゃった。忘れた部分はあたし的には合点いかなかったフレーズなんでしょう、多分




Il pleuvait toute la jornée aujourd'hui.
Il fait chaud de nos jours, l'automne n'arrive pas encore.

Au fait, quand il pleut, on commence d'avoir envie de voir le café n'est-ce pas?
S'il fait un peu froid, ça sera encore!

Quand il pleut, le café nous manque.
Et en fait, le café et l'amour, ils ont des points communs!
Per exemple :
Il nous manque quand il fait foid.
très sucré et un peu amer, les deux ne sont pas si mal
instantané aussi pas mal!?
on le veux tous les jours

oh la la~ C'est tellement poétique
...mais en fait, j'ai copié les phrases d'une série coréene

Je l'ai vu il y a quelques années et je me rappelle encore ces phrases.
J'ai oublié des phrases qui reste...c'est perce que je n'étais pas d'accord avec eux peut-être...
2008.09.12 Fri l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (0) トラックバック (0) l top
いやーびっくりしたねーーー
震度5だって!!!(こちらは4…?)

今回の地震は「グラグラッっていう揺れじゃなくて、「ユーラユーラ」ってしつこく揺れてる感じだった。
それが長くて、揺れが収まった後も、しばらく揺れてる感じがしたエレベーター乗った後の余韻みたいな?
大きな地震は久しぶりだったから、さすがに「怖いっ」て思ったなぁ~
被害が少なくて良かったね。北海道って建物もそんなに古くないし、大きな地震があっても比較的大丈夫だけどね

怖いと言えばこの間の夜、町内で家事があったよ~あのサイレンの音、本当に嫌い。。すっごい恐怖感を抱くね。

そうかと思えば2日前は、ほんとに夜中に戦車が走ってたみたいで、ものすごいごう音で目が覚めた。
もう表現しないようがないくらいのすっごい音だよ。うちは国道から近いからモロに聞こえるんだよね…
日常生活では関わりがないけれど、やっぱ「戦車」っていうくらいだからね…怖いものだよね。
普段の生活で、その存在を忘れていられる平和が続きますように。




Il y a eu un trembrement de terre à Hokkaido et c'était très grand(magnitude 7)!!! J'ai eu peur.
Per contre, heureusement il n'y avait pas des grands dégâts.

De nos jours il y a des choses qui me font un peu peur per exemple:
Il y a quelque jours il y a eu un incendie dans ma ville. Je n'aime pas le son de la sirène d'alerte. Ca me fait peur...

La deuxième : Avant hier des chars sont passés très près de chez moi en faisant bruit assourdissant en pleine nuit.
Elle n'est pas loin de la rue ma maison alors j'ai entendu très fort et je me suis réveillé à cause de ça

En général on ne pense pas (plus tôt on oublie) à la gerre.
Mais avant hier soir, seulement des chars m'ont fait peur déjà. C'est à dire il sont très loin de notre vie quotidienne au Japon.
Moi, j'espère que ça sera toujours continuer le paix comme aujourd'hui.

2008.09.11 Thu l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (2) トラックバック (0) l top
こないだのお休みの日は、いとこの子とランチの約束がありました。
子供の頃以来全く交流なんてなくて、顔見ても分からないくらい疎遠だった子が先日訪ねて来て、一度私と食事でもしたいって言うからさ。

「一人暮らししたい、外に出たい」とかこないだ言ってたしフランス留学の事も聞いてきたから、私はてっきり”いとこの姉ちゃん(私)がフランスに行った話を聞いてみたい”的な用件かと思っていたのです。

そんなわけで、イタリアンレストランへ。(飽きた!)
けどなんか…違う。今の仕事には不満みたいだけど、そんで海外も行ってみたいと言うけれど、その子が何を言いたい(したい)のかがイマイチ話していても分からない。
しかもまだ24歳の子なのに、話の端々に「背伸び」をしたような印象の物言いが気になる。

我慢すること2時間。ようやくその子は切り出しました。
「ネットワークビジネス」だそうです。

そんなの聞いた事なかった私は「?」で、でも結局聞いてみたら、それはつまり「マルチ商法」ってやつじゃ…て感じだった。
しかも…なんていうの?なんか宗教っぽいの(汗)。『自分磨き』とか『自己実現』とか?その会社の目的は地球環境とか生命の蘇生らしいんだけど、扱ってる商品は「どこが?」みたいなありきたりなもの。
でもその子はそれにすっかりハマっちゃってて、その説明会に私を呼びたかったらしい。

もともとその子は「箱入り娘」っぽい世間知らずな普通の女の子だったのに、なんか「訳知り顔」みたいな印象を受けたのは、そんな場所で、ちょっと世間ズレした変な大人と関わっているからなんじゃないかなって思った

いや、その会社がマルチかどうかは知らないさ。純粋に地球の未来を考えた、素晴らしい会社かもしれない。
けど、なんで24歳の女の子が今の仕事を辞めて、その商品の普及に人生を注ぐ必要がある?
そしてそれをやることが、なんで『自己実現』になるの?
それが分からないんだよ。
「商品を介してだけど、”あなたに出会えて良かった”とか言ってもらえて嬉しい」とも言ってた。
でも冷静に考えて、なんたら酵母の健康サプリみたいのとか、台所のヌメリ取り(自然に優しいらしい)だぜ?
”出会えて良かった”という程のレベルじゃないよね、正直…

心配だ~!!!

高卒で働き出して24~25歳って、ふと自分の人生に疑問を持ち始める時期だと思う。
私もその周りも、その年頃がターニングポイントって子が多かったし。

転職したり結婚したりと色々いたけど、今回のいとこの子は「あちゃ~、、あんまり応援出来ないなぁ」というのが本音だよ

3時間レストランで話し、その後は生け花のお稽古、そして仕事の買い出し!
なーんかどっと疲れちゃったよぉ~




A lundi, le déjourner avec ma cousine:
Nous étions au restaurent italien(j'en ai marre!).

Nous nous avons parlé pendant longtemps mais finalement ce n'était pas si sympa.
C'est à dire:
Ma cousine, elle se mêle de "la vente en cascade"(?).
Selon elle, ses produits sont très bien pour la Terre et pour notre santé mais je n'y crois pas trop avec son site.

J'ai impresstion qu'elle a un peu changé à cause des gens bizarre autre d'elle.
Pourquoi elle est tombée dans le truc bizarre :(
Je m'inquiète pour elle!

Après être finir le déjourner je suis allée le cours de Ikebana et après faire les cours pour le travail.
C'était donc la jornée très fatiguante...
2008.09.10 Wed l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (0) トラックバック (0) l top
『悲しかったこと』のその後、何度かブログをつけようかとページを開いたんだけど、どうしてもあの無神経な言葉を思い出してはグサッときて、結局何を書けばいいのか分からずPCを閉じていた。

今はフランス語自体、書くどころか喋るのも嫌だよ~って思ってたんだけど、タイミングが悪いのかいいのか、彼の急用で今まで連絡とれずにいたの。今は引っ越したばかりで家でまだネット繋がらないんだって。
引っ越す前日に「この間は意地悪な事言ってごめんね。君がフランス語を書くのに努力してる事も、それが難しいって事も分かってる。」ってメールで謝ってきて(←私がブログに日本語オンリーで書いた事で気づいたみたい)、それでも”もやっと”だったんだよね…

けど昨夜、さみしさに負けて夜中の3時半にスカイプで彼の携帯に国際電話しちゃった!
久しぶりだね、とか色々話した後、「今何してたの?」って聞いたら…
日本語の勉強してたんだって~!!

うんうん。それは罪悪感からだね(笑)。
前もこんな事があったような…私が自分のフランス語の不出来にイライラしてた頃、彼は『みんなの日本語』を開くようになった!そして今回も…(続くかな?

ま、分かれば良いのです
分かれば良いけれど…
やっぱり遠距離はラクじゃないなぁたまに、なんでこんな地球の裏側で一人で暮らしてるんだろって思う。ビザとかお金とか何も考えずに、普通にただ会えたらなぁ…なんて。




Hier soir j'ai téléphoné avec le portable de mon copin! (en plus 3h du matin...)
C'était bien! ça faisait très très longtemps
Il m'a dit qu'il était en train de apprendre le Japonais! C'est bien Il faut comprendre mes efforts un peu
Finalement sa voix m'a fait la vitamine Après être finir se parler avec lui, ma tristesse était déjà partir

Per contre, pour moi aussi c'est trop trop dûr tous les jours
Je veux juste être à côté de lui sans reflechir le visa, l'argent tous ça...
2008.09.05 Fri l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。