上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ふぅ~。
大掃除もおせちの準備も、そして年内の仕事もようやく終わり、すっごい開放感に浸りまくってます
今年の大掃除は頑張った!!
年明けに彼が来ると思うと、俄然やる気がみなぎりました^^(汚かったからね…部屋。。)
なんとか形になって、ヨカッタヨカッタ♪

「お正月休みはあれも作ってぇ~、これも作ってぇ~」
と、頭の中はそればっかりです。
ってアンタ、3が日開けたら仕事なのに、なんぼケーキ焼く気?!…ってくらい、「とりあえず」材料を買い込んであります。
ま、消費が追い付かんと作ってもしゃーないしね…on verra!(様子を見よう!)

て事で、今年最後に焼いたのがコレ。

tarteauxfraises2.jpg
いちごの焼き込みタルト☆tarte aux fraises

ずーっと前に、どこかのブログで見たタルト…(どこ!?)
衝撃的で、とりあえずネタ帳にメモってあり、「いつか試してみたいなー」と思っていいた一品。
クリスマスのいちごの余りにいちごを買い足し、今日思い切って試してみました。
(新鮮ないちごを焼いちゃうのはもったいなくてなかなかできなかった…)

tarteauxfraises.jpg
焼く前の様子。
タルト生地に、アーモンドクリーム、いちご、クランブル。
アーモンドクリームには「キルシュ酒だな!」と思ったけれど、あいにく職場に放置…
ブランデーを入れました。

焼いてる途中、まさにこれはイチゴジャムの香り!
そんで食べた感じも、イチゴジャムのようでした・・・

美味しかったです♪でも多分、これは酸味のある苺を使うと良い気がします。
今回は甘かったので、ぼんやりしてしまいました。
しかも、古い苺と新鮮なのとを混ぜて焼いたら、古い苺の部分は、ちゃんと素直にマズいの!!!
焼くとは言え、やっぱり新鮮な苺を使わないと、結局タルト自体の味が落ちるから意味がないってことが分かりました。。。

あともうひとつ、

poundcake.jpg
フルーツのパウンドケーキ☆cake aux fruits

これは初めてではないんだけど…
ドライフルーツが比較的揃っていたので焼きました。
2~3日後に食べる用。それまで寝かせておきます。

**************

2009年は、どんな年になるかなぁ・・・。
今年は、職場でのお菓子作りが(いきなり)本格的になり、忙しい状況についていくので精一杯だった。
それを今後に繋げるだけならば、この道をまっしぐらに進むのみ。なんだけど…、、

待ち人は、フランスにあり。
そんな別々の道を、2009年の私は、どのように乗り越えていくのでしょう。

1月の再会の時に、何か少しでも見えてこればいいな・・・。(精神面で、ね。)

ではでは、
みなさま、良いお年を!!!

もともとが「外」へ向けて発信するつもりのないブログなので、相変わらず読み苦しい記事も多々、自己満足な独り言の方が多いと自覚しております^^;

けど、以前『リュウガク@フランス』というフランス留学のブログを書いていた頃、
「外」へ発信する事を前提として書いていたので結局最後は、自分の気持ちを素直に綴る事が出来なくなってしまい、辞めたのです…。

そんな経緯がある為、今後もこんな中途半端な感じのブログのままで居続けると思いますのでご了承下さ~い☆
スポンサーサイト
2008.12.31 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (4) トラックバック (0) l top
きゃー、大みそかです。
クリスマス絡みの日記、書きたかったのに結局書けずじまいでした・・・。

けど、せっかく作った(&写真撮った)んだし、一応アップしちゃいます、年内に。^^

biscuitsdekaori1.jpg biscuitsdekaori3.jpg
Sablés souabes
フランスの、特にアルザス地方のお菓子が載ってるレシピ本で作りました。
…って言っても実際、イマイチ良く分かってないんですけど。。。^^;
("souabe"って辞書ひいても載ってないのよ~。?_?)
クリスマスのクッキー自体が何種類も載っていたうちの一つ。
フランスではこうして、クリスマス前にクッキーを焼き、それを食べながらクリスマスを待つ習慣があるようで…
シナモンとかグローブとか、スパイスが入るものが割りと多い気がします。
冬だものね。^^

色々なクリスマスクッキーのレシピがある中で、これはバターが入らない不思議なもの!
小麦粉、アーモンドプードル、卵、小麦粉、そしてキルシュ酒とレモンピール…。

低温で長めに焼き、冷めるとかーなり固い!!!
けどフランスの彼曰く、これはもともとコーヒーに浸して食べてもいいものだから、固く焼けて正解なんじゃない?って。
(なんせ、知りもしない菓子をフランス語のみのレシピ本見て作るもんだから、目指すべきゴールが分からないんだよね(笑。いっつも大騒ぎです。あっちで買ったレシピ本で作る時は…)

ま、クリスマスは終わったからもうどーでもいいっつぅか(爆)!

+++おまけ+++
ストラスブールのクリスマス市の写真の追加でーす☆

marchedenoel7.jpg

marchedenoel3.jpg
2008.12.31 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
bananacake1.jpg
バナナケーキ☆cake à la banane作りました!

上に飾ったバナナの輪切りが丸焦げ~♪

「なかしましほ」さんの、バターを使わないオーガニックレシピ。
他の方のブログで人気なのを読み、一度試してみたいと思って早数か月…
昨日、ようやっとこ「よし!」と思い立ち、作りました。

バターの代わりには、やや多めの植物油。粉類としては、小麦粉の他に全粒粉、アーモンドパウダー。豆乳にくるみにココナッツに、なんだか色々入ります。

うん。そりゃ~バターこってりの味には勝てませんけど(笑)、これもあり、あり!!
こういうケーキって好みははっきりと分かれるし、どちらかというと女性向けだとは思いますけど、バターが苦手だとか、子供の体を考えて、とか。
家庭で家族のために作る場合、こういう選択肢ってすごく良いと思います。
それでいて味もちゃんと追い付いているところがすごい!普通に美味しいですもの。
そりゃ、バターケーキと隣に並べて「どっちが美味しい?」なんてやったらまた違いますけど…
でも、そういうことではないので…^^
よしよし。作ってみたって事で、とりあえず納得(笑)。


・・・しかし、
結構すぐに味に飽きてしまい…

そこで、私の頭にはある方が登場!
それは・・・

confiture2.jpg
じゃじゃーん!フェルベールさん!!!
"La Vraie Confiture de Noel"(本物のクリスマスジャム)

中には、洋梨・いちじく・アプリコット・オレンジ・さくらんぼ…、レーズン・アーモンド・ヘーゼルナッツ…
その他もうほーんとに色々なものが入っています。
1年の収穫を、ほとんど全てこのジャムに詰め込むと聞いた気が…。
そこに、パンデピスのように様々なスパイスを入れ、「クリスマスジャム」へと完成するわけです。ホットワインやパンデピス同様、このスパイスの香りが既に「クリスマスの香り」です。
これはね…、毎年頂いていますけど、ほんっと~~~~~~に美味しいです。最高です。
外国っぽいスパイスの味が嫌いな母も、「なんだかよく分からんけど、これすんごい美味しいよね」と喜ぶ程。やっぱりフェルベールさんて「一握り」の人なんだな・・・としみじみ。


confiture1.jpg bananacake4.jpg

・・・とうんちくはさておき、これ付けたらめっちゃ美味しかったです!!!合う、合う

bananacake5.jpg
もーバナナなんだかジャムなんだか分からんくらいたっぷりかけたらもうもう…(笑)

最高でした!
ちなみにフェルベールさんのジャム、あと数種類あるんですが…
チーズにつけたり、肉料理に使ったりしない私達には、若干ハードルの高いジャムも多々・・・
今回の頂き物の中の「薔薇の花びらのジャム」に戸惑っています。ど、どうしよう…何に使うの!?!?
ジェルっぽいんだよね、見た目…
紅茶とかに入れればいいのかねぇ…良い食べ方を理解してない人種が食べるのって、なんかもったいない気がするわ…




J'ai fait un cake à la banane hier avec une recette qu'on ne utilise pas de beurre!
A la place de beurre, on met l'huile et lait de soja etc...
Il était assez bon quand même(just au début), après j'ai eu envie de changer le goût...

Donc! J'ai ouvert la confiture de Ferber!(la confiture de noel)
Avec cette confiture, il était super bon!!
Ma maman aussi elle était contente!



2008.12.22 Mon l お菓子[gâteaux] l コメント (2) トラックバック (0) l top
私は、ばあちゃん子です。
両親で自営業をやっているので、子供の頃はいつもばあちゃんと一緒でした。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + +


1月に、フランスから彼がやって来ます。
うちの両親に挨拶するんだと張り切っています…
(日本では、女の子の親に会うって事は結婚を意味するんだと、何度も何度も言ったのに…。なのに来るんです。。結婚はまだ考えてないっていうのに。堂々としたもんだよ…)

話は戻り。
うちの91歳の祖父母にも、会ってもらう事にしました。
きっと「外国人の恋人のところに行く」なんて言ったら寝れないくらい心配すると思うので、この機会に言葉は通じなくとも会ってもらい、人柄を見て少しは安心してもらおう、という事で…。


いつ言おうか、ずっと引き延ばしてて・・・
先日ようやっと「じいちゃんとばあちゃんに会いに来る人がいるんだけど…」と切りだしたら、
「えぇ?どこの人さ?」なんて言われて…
でも私が「この辺の人じゃないよ」って言いづらそうにしていると、すぐ祖母はピンときたみたいで
「なんだい…日本人かい。フランス人かい。アメリカ人かい!」(←だんだんと大きな声で・笑)

ふ、フランス人です。。。
ばあちゃんごめんよぅ(つ´Д`)。
(でも後日写真見せたら、「なかなかの男前だ。」とやや満足だった抜け目ないばあちゃん・笑)

「…まぁ、そんな気はしてたけどな」と、思ったより冷静でした。
遠くに行ってしまうのは、すごく寂しそうだったけれど。

彼の仕事、兄弟、住まい、身長や目の色や肌の色に至るまで…(笑)
質問を思いつく限りたくさんしてきて、最後…
「ば、ばあちゃんそれは…」と笑いをこらえてしまったのが、

「フランスはあれか?一夫多妻じゃないよな?」
と…

「い、いやいや。そんなことないよ。日本と同じだよ。それじゃなきゃわざわざフランスまで行かないから大丈夫」って言ったら
「第2夫人だの第3夫人だのってなったら、そりゃー大変だからなぁ。それなら良かった」って
どこの、そしていつの時代の国の話をしているんだばあちゃん・・・

その話を後日彼にしたら、
「フランスがどれだけおかしな国だと思ってるんだー!」と笑ってました。

ばあちゃんは、ずっとじいちゃんの女性問題に泣かされてきた人生だったから、だからこその発想だったんだけどね~…。
結婚よりも同棲が先に来る事は、やはり不満気でした。
父もどう出るか分からないので、その話は実はまだしてません。(父は、結婚の挨拶だと思ってるんじゃないかなぁ…)
「フランスは離婚率が高いから、『結婚は離婚を招く』と彼が言っている」なんて、とりあえず口が裂けても言えないや。

けど、モチベーションとしては、「人生を一緒に生きて行きたい」からこその同棲なんで、数年暮らせば私にも色々な権利が発生してくるし、保障も受けられるハズなんです。
そうやって「グレー」な部分で寄り添っていけるからこそ、「結婚」というカテゴリーだけにこだわらないっていうか…そういうカップルが増えてはいるんでしょうね。
彼もまだ若いし、付き合ってまだまだ浅いので、とりあえずそうするのは当然だと思います。
結婚は、その先にあるものって感じです。

そんな文化の違いを、頭では分かっていても、やっぱ「結婚もしないで同棲なんて…」と、思ってしまうのは仕方ないとも思います。だってわたしたち日本人ですもの。

と、まぁそんな議論はさておき…
「一夫多妻」発言には参りました。とさ(笑)。




2008.12.20 Sat l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (2) トラックバック (0) l top
あと一週間!!!

あぁぁぁぁぁ懐かしい・・・
(特にsariちゃん!懐かしくて涙ちょちょぎれるでしょう??)


marchedenoel6.jpg
☆大聖堂前☆devant la cathédrale
う~ん、毎年一緒なのねぇ~♪ほんと思い出に浸ってしまいます・・・

marchedenoel8.jpgmarchedenoel2.jpg
☆クレベール広場☆place kléber
今年は雰囲気の違う装飾!これ、生で観たい~~~~><

フランスはストラスブールの、marché de noel(クリスマス市)の様子です。
現地(付近)に暮らす彼が、カメラマンになって写真を送ってくれました。
嬉しかったんで、本人の許可なくアップです。事後報告でいっしょ。

まだまだ綺麗な写真があるんですが、出し惜しみ~♪
本人の許可をもらったら、こころおきなくアップしますね



Vivement noel dans une semaine!

Mon copain m'a envoyé des photos du marché de noel! Je vous montre perce qu'ils sont très jolis
ah,,, Strasbourg me manque trop...

2008.12.17 Wed l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (2) トラックバック (0) l top
chiffon1.jpg
ヨーグルトシフォン☆chiffon au yaourt
↑側面、一応きれいに処理したつもりだったのに…恥ずかしい画像だ!>_<
何も考えずに180~170度で焼いちゃったのも原因。。。(kaikoさんは160度だそうです)

エキサイトの、kaikoさんという方のブログのヨーグルトシフォン
J'ai essayé une nouvelle recette que j'ai trouvé dans son site: chiffon au yaourt!

実は、エキサイトブログではこういう風にお菓子ブログなるものがあるって、恥ずかしながら最近知ったんです!ランキングだとかも…(@_@)
(あ、エキサイト以外も、fcでもyahooでも普通にあるんだろか?そういう存在自体知らなかったのです…

そこで今私が勝手にファンなのが、小粒さんkaikoさん
小粒さんへは先日ついに、「お菓子おたく」という言葉に引き寄せられてごあいさつをしてしまいました!
私なんて専門学校も現場も一切経験はなく…それなのに縁あって、恐れ多くも喫茶店で「自家製ケーキ」として私のケーキを売ってますが、「パティシエ」なんて言われるのはもっての他で、「素人です。ただ好きなんです」「小さい頃からやってたんです」でごまかしてきましたが…
そうだったんだ!私はおたくちゃんだったのねーーー!
と分かった時には、目の前がパーっと明るくなった感じでした(笑)
これからは安心して「お菓子ヲタです☆」って言います^^
Il y a une fille que s'appelle Kotsubu, elle dis toujours que "nous sommes OTAKU de la pâtisserie!"
C'est très rigolo et je suis d'accord avec elle.


chiffon3.jpg
自家製ハスカップジャムを添えて♪
avec la confiture du chèvrefeuille bleu(?)

そしてそして、いつもほんと雑誌や広告のようなちょーーー綺麗な写真満載で憧れていたkaikoさんでしたが、このヨーグルトシフォンをアップしたいので、これまた勇気を振り絞ってごあいさつに伺いますっ…

このヨーグルトシフォン、一度紙コップで試してみたんです。
それが美味しくて美味しくて、今回は14cm型で焼いてみました。
ちなみに最初アップされていた分量で問題ありませんでしたよ☆その水分量プラス、私は勝手にレモン汁も少し足しました。よりチーズスフレっぽくなりました~^^
しっとり系は我が家のツボでして、母も目の色変えて3切れくらいペロッと喜んで食べてました…!
父も横目で狙っていて、結局一回のコーヒータイムで全部食べちゃった…
On utilise le yaourt et la crème fraiche, mais le goût est un peu comme le soufflé fromage!
C'était trop bon Avec mes parents, nous avons tous mangé c'est apès midi!

お二人のブログはいつも勝手に読んでいて、勉強になる事がたくさんあって、刺激にもなって、何より、私ももっと上達したい、知りたい、試したいって思うようになりました。

自分にまだまだまだまだ自信も何もなかったのでためらっていましたが、オタクトークが思う存分できてすっごく楽しいです!(笑)

私のブログはあくまでお菓子ブログではなく、私的な内容もかなり多いので、あまり多くの方へ向けて書いていくつもりは今のところないのですが…
楽しみながら、休日作ったお菓子を下手ながらアップしていこ~☆と思っております^^
2008.12.15 Mon l お菓子[gâteaux] l コメント (6) トラックバック (0) l top
今日は休み!
てー事で、こんなものを作ってみました。
J'ai pris le congé aujourd'hui! J'ai donc fait...

 rollcake4.jpg



ロールケーキっていつぶりだろう・・・
去年、いちごのロールケーキが思うように出来なくなって以来、なんとなく避けてた気が…。

でも、最近こういう生クリームものを食べてなかったので、久々にチャレンジ!
しかも、コーヒーロールにしてみました。
生クリーム、がっつり入れてやった(笑)
Je ne faisais pas rollecake depuis que j'ai raté un roulé fraises l'anneé dernière.
Cela est roullecake au café avec plein de crème! :d


去年(!)図書館で借りてきたレシピ本のコピーを引っ張り出し…
どれどれ、配合を見る。
次、手順。

…ん!?

「スポンジの作り方については、○○ページ参照」とな!!!

…コ、コピーしてない・・・ orz
私っていっつもそうなんだよね^^;天然酵母のレシピも図書館から借りてじゃんじゃんコピーしたけど、いざ作ろうと思うと
「一次発酵については○○ページ参照」とか。。。
その肝心のページのコピーがないから、分からない部分は想像でやります(笑)。

今回は、、、まぁいいのです!
配合だけ参考にして、今回はビスキュイ・ア・ラ・キュイエールで作りました。
共立ては鬼門だし、別立ても卵黄を砂糖とすり混ぜるのが面倒だし…
前々からビスキュイ・ア・ラ・キュイエールなら、ふんわり生地が私にも出来るんじゃないかと思っていたんです。
(すみませんね…マニアックな内容で。。。)

結果、、、

いやーーーーこれはいいね!!!
すごく仕込みが楽だし、ふわふわ生地が私にも出来たーーーヽ(´▽`)/
実は生地を軽くする為、薄力粉の分量を少しコーンスターチに変えています。
それも少なからず効果があるのか…むふふ。

レシピには、クリームにカルーアを入れる事になっていたけれど持ってないので、ラムダークで代用。
だからクリームがちょっと茶色♪

これも風味が良かったなー(*´艸`*)
「スイスロール」みたいな味でした☆

Enfait j'ai oublié de faire photocopie d'une page de la recette!
J'ai donc fait en imaginent... mais bon! il était très très bon!!!
J'ai mis un peu de rhum et ça a marché bien. :)
Je suis trop contente! :D

あーーーー、うまくいくと気分がいいね!(笑)
なーんだか、久々に「ぴし!」っといったわぁ~♪


+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

あと、28日。
28日後に、彼に会えます。371日ぶりです(笑)。
去年、半年振りに会えた時は、ただ嬉しくて嬉しくて…だけだったけど、
今回は1年振りで、嬉しさももちろんすごくあるけれど、、
「会えるんだ」と思うだけで、涙が溢れてきてしまいます。
なんとも表現しがたい感情…

Dans 28 jours.
Ca fera 371 jours qu'on se voit plus!
Maintenant, j'ai les yeux pleins de larmes quand je pense à mon copain.

1年間スカイプだけで繋がっていて、会えない間私の中で封印していた、彼の雰囲気、彼の背の高さ、横顔、ぬくもり、ほっぺたを触ったときの感覚…
それを想うだけで、涙が止まらないのです。

Je me suis obligé à oublier tous les choses sur lui, comme son profil, sa grande taille,
sa tiédeur(?), toucher de ses joues...
mais maintenant je me reppele tous et j'ai les yeux pleins de larmes.

一体、どうやって1年間待っていられたのか・・・(苦笑)
もう何も手に着かないくらい、28日間が長い。。

Maintenant, je ne sais plus comment j'ai attendu pendant un an! 28 jours est trop longs...


vivement janvier et je t'aime tellement, mon gros bébé.
2008.12.11 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (7) トラックバック (0) l top
「バナナの豆乳クラフティ」
「酵母でヨーグルトマフィン」


今日、一昨日と、思い付きでやってみました。

まずバナナの豆乳クラフティは、なんつーかねぇ…、まぁ、パンチのない味だよね。
本来生クリーム入れるところに豆乳入れるんだから、リッチさは当然落ちます。
豆乳がプリンのように固まって、結果、豆腐みたいになってました。あらま~^m^
ま、いいのいいの。これは。
たまに、こういうあっさり系のデザートもいいかなって事でね。
多分もうやんないけどね(笑)。

次、酵母マフィン!
これは本命だったんだけどねぇ…
今回起こした初酵母ちゃんの残りを消費すべく、最後に選んだのはマフィン。
そして、半端で残っていたプレーンヨーグルトを、美味しく変身させてあげたかった!!!
てわけで、水切りして勝手にレシピ変更。水切りヨーグルト追加。

これが失敗の原因だったのか、はたまた酵母がもうダメだったのか…(きっと前者)

きちんと火が通っているのに、食べると酵母の酒粕の強い匂い!>_<
発酵(酵母)×発酵(ヨーグルト)が悪く作用したのかな、と推測します…
もちもちした触感はなかなか良かったんだけどねぇ~

次回はヨーグルト抜きで再チャレンジしてみます☆


お気づきかもしれませんが、ここ最近、ずーーーっとあれこれ作り続けています。
秋頃からずっとです。
秋頃は、かぼちゃや紅玉など「作りたい!」心を刺激する食材が旬だったから…なんだけど、最近のお菓子熱は、「現実逃避」なんじゃないかなーって、ふと気が付きました。
ワーホリの申請、12月からって話で…。普通なら、待ち切れずに書類書いてますよね。てかもう出してますよね。

なーーーんにもしてません・・・

「ビザ取ってフランス行かなきゃ」って気持ちは常にあるんだけど、
じゃあ実際フランスで働く意欲は?って聞かれると、すごく不安で怖い。想像すら出来なくて、想像出来ることと言えば、家でお菓子や料理を作ってることくらい…だめじゃんorz
でも今年の渡仏は別に結婚するからってわけじゃないし、家でお菓子作ってちゃダメなんです…多分。

もしくは学生ビザで語学学校に通う。なんだけど、そっちの方がもっと想像つかない!
けど、だからと言って、今の仕事をこれからも続ける気持ちも全くなくて。

海外で仕事を見つけるなんて、誰でも最初は不安がいっぱいなのは当然だと思います。
結婚前って、誰でもマリッジブルーになるって言うし…
って頭によぎるけど、私の場合は別に結婚の「け」の字も出てないってところが、なんか更に凹む一因…

なぁんでこれほどまでに生活を変えなければ、一緒にいる事さえ出来ないんだろう・・・
ただ「会う」事でさえ一騒動で大行事な遠距離国際恋愛…
たまに凹みます。

でもどうにか、頑張っていきます^^


2008.12.05 Fri l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (2) トラックバック (0) l top
実に5か月ぶり…くらいに、連休を取りました。
月曜の定休日の翌日である火曜を休み、2連休!
週休を2日取った事自体、ほんとうにいつぶりだか…
J'ai pris 2 jours de congé!! ça fait très très longtemps.

契約書では週休二日なんだけど、シーズン中は定休日(週1日)しか休めてなかったので、休みがたんまり溜まっております。
やっと今日取れて、久々にリフレッシュ出来ました。
昨日は生け花に行って買いだしをして、フランスへ送るクリスマスプレゼントを総調達!
多少強引なチョイスながらも、どうにか家族全員分を揃え、今日発送しちゃいました。あぁこれで安心。
そんで部屋を片付け~、ずーっとやりたかったレシピをあれこれ…
あぁ楽しかったわ
A lundi, j'ai fait Ikebana, faire les cours... et a mardi, rengé ma chambre et essayé des nouvelles recettes. C'était sympa

というわけで、今何にハマっているかといいますと、
ホシノ天然酵母!!!
自家製酵母に興味があったけれど、さすがにそれは働きながらはキツいので、ホシノを試しに購入しました。そして起こしました。
J'ai donc essayé des recettes du levain.

それで作ったものが、まずはコレ!
D'abord,

scone1.jpg
☆酵母スコーン☆
以前作った紅玉ジャムを添えて♪
J'ai fait scone! avec la confiture des pommes.

scone2.jpg
割るとこんな感じ~


そして次がコレ!!!
ensuite

doughnuts1.jpg
☆酵母ドーナツ☆
doughnuts!
レシピrecette est làはこちら


いやーもうもう…
天然酵母の美味しさに、今相当ハマってます!!
よく色んなブログで、「天然酵母は面倒だけど、それでももうイーストには戻れない」っていう言葉、すっごく分かります。
だって、ほんとうに美味しいの。
スコーンはサクサクしてて味わい深くて、すごく食が進む感じで、
もうドーナツに至っては、「今までで食べたドーナツの中で最高!」と叫べるくらい、まいうーでした。
C'était trop trop bon! Je peux dire que c'était le meilleur doughnuts!!!
Je ne peux plus manger des autres doughnuts.

なんていうかねぇ…、もっちりふわふわ、そんで何個でもいけちゃう感じ…
うちの、もう60半ばの父も、「これ何個でもいけちゃうなー」とどんどん食べてました^^;
軽いんだけどしっかり味があるんだよね。それが天然酵母のなせる業か。
実は今まで、こういうパン生地のドーナツって嫌いで、専らホットケーキミックスの固い感じのドーナツしか作らないし食べなかったんだけど、今回これを食べちゃったら、もうホットケーキミックスには戻れません。
もちろんイーストにも…
イーストは、たぶん匂い(風味)に問題があるんでしょうね。。。
Comment dire... ils sont pas trop lourd mais assez de goût...
Mon papa aussi, il en a mangé beaucoup malgré qu'il n'est plus jeune(qui n'a pas l'estomac fort)!

と、熱く語ってすみません^^;
天然酵母の味にはほんと今感動中で、あまり興味がわかなかったパンの世界に目覚め始めています。
しばらくは、酵母ちゃんとパンの世界に浸ってきます^m^
Maintenant, je suis très motivé à la boulangerie!
Je vais encore essayer des nouvelles recettes quand j'ai le temps.

ちなみに…、酵母ちゃんてどんな感じか分かります?
こんなです…
Ca c'est le levain.

koubo.jpg
残りわずかだけど。
酒粕みたいなにおいがします。
これが自家製酵母だと、レーズンとかりんごとかイチゴとかで出来るわけです。
時間があったらやってみたいな…
Enfait on peut fabliquer avec n'importe quelle chose comme raisin, pomme, fraise...
J'aimerais bien les essayer si j'ai le temps...(impossible, je sais bien!)
2008.12.02 Tue l 天然酵母[levain] l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。