上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
okaramaffin.jpg これ、なーんだ?

これは…、「かぼちゃとおからのマフィン」!

かぼちゃ 80g
おから  80g(レンジで少し加熱)
きび砂糖 40g
牛乳   50cc
バター  20g
薄力粉  30g
全粒粉  10g

なんかこんな感じで作ってみました。

okaramaffin2.jpg


というのも、豆腐を作ったのですよ…家で。んでおからが余ったので、料理だけでは消費出来ず、お菓子にもチャレンジしてみたというワケで。

作る前は「どーなのかな」って思ってたけど、これはイケました!まず、おから臭さが全くない。
買ってきたおからではなく自家製で新鮮だからというのもあるかもしれないけれど…
それにしても臭みは全く感じられず、逆に、ほーーーんのり大豆の香りと、ミキサーにかけた時の削り残りの大豆のプチプチ感があって悪くなーい!^^


そんで、食べ比べの為に作った、普通のかぼちゃマフィン。
見えづらいけど、ラム漬けレーズン入り。

kabochamaffin.jpg

こちらはバターたっぷりで、おからの後に食べると多少重く感じました。
けど、大差がなかったのが逆にすごい・・・
大差がなくて軽かったから、なんかおからの方がいいなー、なんつって。。

ちなみに今、天然酵母はお休み中です。
酵母を起こしてしまうと、どんなに疲れていようが、とり憑かれたようにあれこれ作ってしまうので、一呼吸おこうと思って。
一呼吸置いてる間に、こうして肉まんとか豆腐とか、「フランスで作れるか実験」を進行出来るし、ケーキ類の気になるところを改善する時間もとれる。

てなわけで、今はもっぱらイーストとお菓子とその他料理を研究中。
けど、2月にはまた酵母で作りたいな…
本を買ったのよ、天然酵母のレシピ本を…
もーーーー作りたくて作りたくて、ウズウズ。でもまた無計画にやり散らかさないように、少し計画を立てたからにします!


スポンサーサイト
2009.01.29 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
ichigoyakitarte1.jpgichigoyakitarte2.jpg
☆いちごの焼きタルト☆tarte aux fraises cuit☆

年末に初めて作ってみたいちごの焼きタルト、再挑戦してみました。
kotsubuさんにアドヴァイス頂いたように、今回は空焼きしてから^^

実はコレ、ガスオーブンで焼いてます。<職場の…。。
コンベンションガスオーブンとかいう、もんのすごい勢いの強いオーブンなんです。
最初は慣れるのにちょっと大変だった…
いまだに、新しいレシピのものは気を抜くと焦がします。。
けどガスだと、タルトなんかは特に、サクサク感が違う!と感動します。日にちが経ってから特に実感します。

ともかく、前回このいちごのタルトを焼いた時も大ショックでした。
だって・・・、、イチゴがひからびてる!!!
焼き過ぎでした…orz

という反省があったので、今回は焼き時間を減らしたらマシでした。
けど、どうしてもフィリングが水っぽくなるのは…、、、やっぱりいちごから水分が奪われ過ぎているから??
一度同じレシピで電気オーブンで試してみれば、分かるかもしれないですね~。。(忘れた頃にやりまーす。。)
ま、どっちみち職場にはガスオーブンしかないから、新商品候補からは落選です。

ちなみに今回は、クレームダマンドにブランデーを入れ、イチゴをキルシュ酒(とレモンと砂糖)で和えて使いました。
ま、大して変わりなかったけど・・・^^;


J'ai encore essayé la tarte aux fraises cuit et ça va mieux qu'avant.
Mais j'ai impression que elle est trop liquide la crème d'amande... j'imagine que à cause de feu, peut-être. Le feu à gaz est trop fort alors ça ne marche pas trop avec des fruits frais.
Mais c'est pas grave, je ne veux plus en faire au travail. :p

2009.01.28 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
作ってしまいました~

nikuman1.jpg

肉まんっ!私の彼(フランス人)の大好物…
フランスで作って食べさせてあげたいのです。てなわけで、試作品。

nikuman2.jpganman.jpg
☆肉まん☆aux viandes              ☆あんまん☆aux aricots rouges

なんせ初挑戦なんで…、、
見た目がね、、、イマイチ。。。

けど、ちゃんとそれが出来上がったという事に感動しました♪
次回はもっときれいに作ってみよー!

そうそう、生地は天然酵母で作りたいな…。

※具には、玉ねぎ、しいたけ、たけのこ、豚ひき肉。味付けには醤油、ウスターソース、塩・こしょう、ごま油、つなぎに片栗粉。

☆追記:配合に「ごま油」追記しました。



J'ai essaye le ravioli et j'ai reussi!(mais ils sont pas tres jolis ...)
Mais voila, maintenent on sait que on peut fabliquer soi-meme en France aussi!
Prochaine fois, je vais ajouter plus de viandes et je veux essayer la pate avec levain nature. :)


2009.01.27 Tue l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
よっしゃ~~~!!!

ワーホリの申請書、今日投函したよぉぉ~!!!

あとはひたすら結果待ち・・・。
90日前後で返事が来るそうです・・・。

そうそう、動機書なんだけど、せっかく彼とフランス語で書き上げたのに、直前になって日本語で書くべき気がして一昨日の夜、猛烈に脳みそ振り絞って全部日本語で書き直した私。
ワーホリネットみたいなサイトで、「フランス語で書いても意味ない」みたいなのを読んで…
だったら母国語で熱く語った方が有効なんじゃないか、って思って。

けど、結局私が語り始めると、どうしても「ケーキ屋さんで修行したい」という話に終始してしまうんだよね。
それとか、フランス菓子を学ぶ意義とか。

それも大事なんだけど、「ワーキングホリデー」なんで、ワーキングばっかりに重きを置く人も問題で、ホリデーしそうな感じじゃないと「就労ビザで行けば」って話で通りづらいらしい(という噂)。

そうなると、結局彼と考えた”若干にごす”文章(ケーキめぐりの旅もしたいし~研修も出来たらラッキー、みたいな)のままでいいんじゃないか…と次の日思い直したワケ。
しかも、日本語で必死に書いた次の日頭痛と嘔吐に見舞われ(頑張りすぎた!)、彼に
「なんで~?!フランス語のでも充分良く出来てたと思ったのに…なんでもいいから早く出してよブツブツ」みたいな風に言われたので、
第三者意見が入ってるフランス語版の方が結局いいような気がして、結局初心を貫きました。
ほら…しかも、、、万が一落ちた場合、一緒に書いたやつで落ちた方がいいじゃん?(苦笑)
下手に変えて日本語ので落ちたら言い訳できない…。。。

まぁとにかく、肩の荷が下りた~!!!
ほっとしたせいか、今頃になって旅の疲れが出てきた感じ…だるいっす。


☆おまけ☆
旅行前に作っていたもの。天然酵母マフィン。
生クリームで作ったキャラメルソースと、ソテーしたりんご入り。上にはクランブル。
天然酵母を使うお菓子は、バターも砂糖もかなり少ない配合でも甘みや風味があって美味しいの。
こっちに慣れてしまうと、バターと砂糖てんこもりのケーキが重く感じるくらい…。

て事で、、んまかった!!!

maffin1.jpg

maffin2.jpg
Bon appétit!


Enfin j'ai mis a la poste les papiers de visa vacance travail! Finalement, j'ai ecrit en francais...
Je suis tres tranquille, et je suis tres fatigue maintenant.

Ce sont des gateaux au levain (encore!) au creme caramel et aux pomme saute.


2009.01.22 Thu l 渡仏準備[préparation de revenir en France] l コメント (2) トラックバック (0) l top
letaocafe.jpg ☆小樽のカフェにて。

昨日、10日間の旅行から戻りました。
別れはやっぱり悲しくて寂しかったけれど、今回の来日で、相手の気持ちを強く確認できたのがものすごい前進だった気がします。
家族とも会ってもらったし・・・。

彼との時間がぷっつりと終わって、日本での一日本人としての生活に戻った瞬間は、去年は言いようのない寂しさが胸を占めていたんだけれど、今回はそうでもなくて…。
待っていてくれるという安心感が、私の気持ちの背中を押してくれている感じ。

今仕事で得ているチャンスも、日本での快適な暮らしにも未練を持たずに、フランスへと準備を進めていける心境になりました。
多分、今回直接会って色んな話をしたことによって、たくさんの不安や取り越し苦労が解消されたんだと思います。
家族に対しても、彼の事や渡仏の事などをオープンに出来るようになれたわけだし。

そして札幌という都会に出て、やっぱり私は広い世界に出て知識を吸収したいと思いました。
今いる場所(仕事)は本当にチャンスを得ていてありがたいけれど、今の私では足りない事があり過ぎる。
彼との生活ももちろんだけど、30代になる前に、ワーホリでパティスリーの事を学べるなら…
そんなに良い機会を逃がすわけにはいきません。


彼と一緒に、ワーキングホリデーの動機書をフランス語で書き上げました。
清書してパスポートのコピー取って、いざ投函だ!!!
2009.01.19 Mon l 日本での生活[la vie au Japon] l コメント (6) トラックバック (0) l top
しつこいです。毎日焼いてます。
プチパン。

が、微妙にアレンジしてみてます。
それは、仕込み水
これも熊崎さんのレシピで、プチパンは水を入れて作ります。
牛乳を使えば「牛乳パン」。
て事で、

Je fait tous les jours des pains au levain mais je change un peu d'ingrédient chaque fois:

1回目:レシピ通りに水使用。au l'eau
2回目:ホエー使用。au WHEY(en anglais)
3回目:豆乳使用。au lait de soja

この写真はホエー使用品。
ホエーとは乳清の事で、水切りヨーグルトを作った時に出てくる水。
もったいないので使ってみました。
"WHEY" c'est l'eau de yaourt(?) quand on fait chiffon au yaourt, je gagne plein de WHEY...
Il faut donc en consommer!

hoehpain1.jpg
(おぉ!クープが若干マシに!!!)

味や食感は、全く水との違いを感じませんでした。
少ーーーーーしだけ、風味が違ったようなそうでもないような・・・
それは多分、そう思うからそう感じるだけ、というレベル^^;
Le gout des pains au WHEY sont pas différent des pains au l'eau.
Per contre, les pains au lait de soja sont un peu différent des autres! Ils étaient bon. :)

一方、豆乳はちょっと違いましたねー!
てか、捏ねてる段階から異常にモチモチしてて、捏ねづらかった…
そして食べた感じもちょっとだけもっちり。
美味しかった!


+++おまけ+++

お正月の黒豆を入れてみましたバージョン。

auxkuromame.jpg

はーい、別々がいいですね!(笑)
黒豆はそのまま食べてあげるのが一番おいしい・・・というのが素直な感想。
まぁ、でも「アリ」でした。^^

J'ai mis des pois noir de nouvelle année, ça marche aussi mais il faut manger séparément, je trouve!

*あ”ーーーーー
近くに添削してくれる人がいない生活…。もともと文法が特にめちゃくちゃだったのに、更にめちゃくちゃですがな・・・
彼が日本語読めないんで、「日本語よりは分かるだろ!」的なノリで書いてるフランス語なんで、恥ずかしい限りですわ…。なはは。
2009.01.06 Tue l 天然酵母[levain] l コメント (2) トラックバック (0) l top
Aujoud'hui, qu'est-ce que j'ai fait?
C'est...

petitpain2.jpg

Pain du levain!
今日は、プチパンを焼きました。
何も入らないシンプルなパンなんだけど、天然酵母の味わいのおかげで、ふわっともっちり、風味豊かなパンです^^
クープ(上の切り込み)、一瞬上手くいった気がしたんだけど・・・
こう並べてみると、なんか漫画の中のキャラクターの頭みたいでウケますわ。

004.jpg

これにバターとはちみつをかけて食べたらうまかった・・・・・!
C'était bon avec beurre et miel...!!!


昨日焼いたのはこちら。

painsauxfruits1.jpg
painsauxfruits2.jpg

Je les ai fait hier.
Dedans, il y a des amandes, des abricots et des raisin sec.
J'ai fait le pate avec un peu de café et cacao!
Ca a marché. :)
中に入っているトッピングは、ローストしたアーモンド、ドライアプリコット、ドライレーズン。
生地に少しのコーヒー、カカオ、全粒粉、ライ麦粉などが入ります。
図書館で借りてきた、熊崎朋子さんの『毎日楽しむ天然酵母パン』参照。

レシピでは、もっとたくさんのトッピングが入るんだけど、なんとなく「うちの親は少ない方がいいかな・・・」と減らして作りました。
けど、食べてみたら「レシピ通りの方がよい!」と気づきました^^;
アーモンドのコリコリした食感や、ドライフルーツの酸味・甘みがあちこちに入ってる方が美味しいです。うん。

この酵母、実はクリスマス前に起こしたものなんです!
「もうダメかな・・・」と思ってたんだけど、意外とまだ元気そうだったので、すごく嬉しくて消費に燃えてます!!!
食べきれないなら冷凍しよう!という意気込みで、とにかく酵母の残りがダメになっちゃう前に、パンに変身させてあげるように今作業中です。


2009.01.03 Sat l 天然酵母[levain] l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年初めに焼いたケーキはこちら。

rollauxfraises2.jpg

rollauxfraises1.jpgrollauxfraises3.jpg
いちごのロールケーキ☆rollé fraises

はちみつ入りのジェノワーズに、キルシュ酒入りのクレームシャンティです。
ずっと前にチャレンジした時はキメが荒くごわっとした生地になり、それ以来共立て恐怖症に…
今年は克服したいと思い、元旦にチャレンジしました!

おぉ~、ふわっふわ♪♪♪
今までよりも、かなりしつこく泡立ててみました。ほんとにつやつやになるまで…。
(これまた泡立て過ぎても今度、固い生地になっちゃうんだろうから難しい!)

これがスポンジケーキになるとどうなるか分からないけど・・・
ロールケーキは、とりあえずクリアだ!安心安心…
(あとはロールがもっとピシッとなれば最高・・・。)

キルシュ、実はフランスから送ってもらったとっておきの未開封があったので・・・
このケーキの為に開封してしまった!
コレ↓
kirsch.jpg
日本でも探したんだけど、結局手に入らなかった種類。クオカとかでドイツキルシュなど数種類手に入るんだけど、どれ試しても、これほど香りの良いものに出会えませんでした。他のよりもフルーティというか。
フォレノワール(シュバルツバルド)なんかは、これじゃないと作れません。
…って、日本で手に入らないなら紹介すんなって話ですよね。。。すみません(-"-)

今日もあれこれ作って、もー食べまくりの正月です。
ここ数か月の過労?でかなり痩せて、それに合わせて新しいジーンズなど買ったんだけど…
あっという間に履けなくなったらどうしよう!?(苦笑)

そうそう母ですが、昨日よりはマシになって、動き回れるようになってきました。一安心・・・^^
2009.01.02 Fri l お菓子[gâteaux] l コメント (8) トラックバック (0) l top
みなさま、
良いお正月をお過ごしですか?

shougatu1.jpg

私は、、まぁのんびり出来ています。
やりたいお菓子も順次作っております。明日アップするねーん♪

ところで、母が思いっきり外で滑って転んで、相当のダメージだったようで、ほぼ寝たきり状態になってしまいました・・・。
お正月だし土日も挟むし、病院にかかってレントゲンなどを取れるのは5日まで無理そう。。
(ここは田舎なので、緊急病院にかかっても湿布と痛み止めが貰える程度←それなら我が家にある。)
もちろん、良くなるまで家事全部私の仕事になるし、あと1週間したら彼が来日して旅行する予定なので、なんか凹んでしまいます…。
様子見るしかないんですけどね。。。

ところで、
久々の生け花アップですね。
なんか今、生け花スランプなんです。


shougatu1.jpg shougatu2.jpg
(左)お稽古で。                   (右)自宅にて。
 
左の時の、銀色の枝が気に食わず(だってコレ、クリスマスの余りじゃん…)、家で数年前のコレ(金と銀の)を引っ張り出して勝手に飾ってみました。

んー、なんかよく分からないけど、正月っぽくて良し!!!

と自己完結してたんだけど、こうやって写真で比較してみると、生け方がやっぱり全然ダメですね、自宅の方は。
私は自分一人で生けると、どうしても広がってしまうの。
今回も、左の方が「ひとつにまとまってる」感じがするでしょう?一方、右のはバラバラ広がってる感じ。右下の百合なんか、そっぽ向いちゃってるし。

あーあ…、
新年早々なんですけど、今、生け花のお稽古がすごく憂鬱なんです。(そういう気持ちが花に出るんでしょうね。。。)

数年前だったら、どんなに精神的にまいっていても、忙しくても、お花のお稽古は別で、楽しめたし頑張れたんだけどな・・・
なんか今は、ただただ重荷です。
だって、週1回の貴重な休みに、買い出しがてら頑張ってお稽古に行っても、ここ最近は全然新鮮な花材に当たってない。(お花屋さんが、古い花を先生に売りつけてるんだよね…)
ここ数か月、不況風が吹きだしてからずっとです。
先生も、お花屋さんの「赤字なんだ…」の一言で遠慮しちゃって、毎回枯れた花を買ってきます

もうそれだけでやる気なくなっちゃうし、その他にも、なんだか色々と歯車が合わなくなってきて人間関係もうまくいきません。
詳細は説明できないけど、いつも帰り際は悲しいみじめな気持ちになってしまうんです、毎回。

こんな風になってまで、習い続ける理由あるのかな、なんて・・・


2009.01.01 Thu l 生け花[ikebana] l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。