上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
  6-29.jpg

少し前まで雨ばかりで、寒くどんよりとした日が続いていたこちらですが、
ここ数日、ようやく青空が続いてくれるようになりました。
気温も高ーい!こちらのキツい日差しは苦手ですが、やっぱり久しぶりに晴れると気分が上がります

気になっていたところのお掃除を頑張ってみたり、ちょっと街へ出てみたり、着いた当初より活動的になれるようになってきました^^
けどあの古いオーブンを稼働させるとアパート内がものすごい気温になるので、その代わり最近は冷菓を頑張って作ってます。

てなわけで、今日はこのへんで。
あ、最近変なコメントが必ず付くようになってものすごく気分が悪いので、日記によってはコメント欄を開けたり閉じたり、とやってみようかと思います。
スポンサーサイト
2009.06.30 Tue l フランス日記[la vie en France] l top
昨日から、フランスのソルド(セール)が始まりました!待ってたよぉ~~~ヽ(´▽`)/


     solde11.jpg


基本的にすべてのお店が一斉にセールを開始します。
街中のお店が、一夜明けるとハデハデに。

solde13.jpgsolde14.jpg

と言っても、前日はほとんどのお店が準備の為に店を閉め、マネキンは裸になり窓にはソルドの紙が貼られます。
街は嵐の前の静けさって感じで、独特の雰囲気がある気がするなぁ~



日本からの荷物は最小限で、しかもお菓子の道具や本なんかがすごく重くて、服関係は全然持って来なかったんです。
でもじきにソルドがあるんだから、、と我慢して一ヶ月。
無職の私ですが、この日は電車で隣の(ここよりは)大きな街まで行き、欲しかった物を買いまくりました~~~!

散財。↓



2009.06.25 Thu l フランス日記[la vie en France] l コメント (4) トラックバック (0) l top
先週の、彼の誕生日の為に作ったケーキ達です。

 6-16(1-1).jpg

回転台なしでナッペしたデコレーションケーキ。
自分で皿を回しながら・・なんて絶対無理!と思っていたけど、やってみるとあらまぁ、、
出来ちゃいました!(笑)
人間やればホント出来るわぁ~^^;すごく嬉しくて、一人で写真撮りまくりでした☆

6-16(3).jpg

こういった「ザ・日本のショートケーキ」ってフランスには存在しなくて(と思う)、ふわふわスポンジに生クリームと苺の酸味・・という味に、フランス人の彼は大喜びでした。


6-16(5).jpg

そしてこの間も載せたさくらんぼのタルト。
2種類も多いとは思ったんですが、頂き物の美味しいさくらんぼがたんまりあって、これも作らずにはいられなかった~><
美味しかったけれど、ショートケーキの後に食べたので、なんか印象が薄れました…。
ちまちまと種を取って並べるのは面倒だったのに、、ちっ。

まだまだあるので続きをどうぞ。


2009.06.25 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (4) トラックバック (0) l top
ついに!

キリスト系の祝日での連休、母の日、彼の誕生日、父の日・・
と毎週続いたイベントもようやく終わり、実家への帰省もお祝い用のケーキ作りも終わりました!解放感~~~~~!(´∀`)/

先週は色々と頑張ったので,私には権利がある!と言わんばかりに、今朝は堂々と(つっても誰も見てないけどw)9時半まで朝寝坊^m^(10時くらいまでは寝てやろうと思っていたので、意外と早く目が覚めてがっかり)
お昼ご飯も作らなかったよ~!お母さんに頂いたラタトゥイユとパンをどん!と出しただけ

今週は、自分のやりたいことだけをやり倒して過ごしてやるんだー!おう!!

てなわけで、やりたかった事その1、ブログの更新。
記事にしたかった写真が溜まってきているので、先週のおでかけの写真をまず。


belfort2.jpg

    belfort4.jpg


先週、彼の誕生日プレゼントを探しに隣町まで電車で行って来たんです。
ここも田舎だけど隣も田舎・・・結局何も買わずに帰って来ました


でも歩き回ってすごく喉が乾いたのと、来るのに往復7ユーロの電車代を払ったのに意味もなく帰るのは悔しい、、ということで。

今回フランスに来て以来、カフェに入っちゃいました~!(´艸`)

belfort1.jpg

にゃはー☆
濃厚ババロアにどっさりフルーツが乗ってます

今は彼のお金で生活してるし、もっと安そうなお店に入ろうか・・と少し躊躇したんですが、迷いに迷って結局、あちこち歩き回って見つけた中で一番おしゃれな感じのお店に入りました。(外観撮ればよかった!><)

だって安くてまずいお店でもお金は払うわけで、少しの差額をケチって安い味にがっかりするよりも、美味しいものにお金を払った方がいい!
とか色々自分に言い訳をし・・^^;

てなわけで、とっても美味しかったです♪
店員さんも感じが良く、ありがちな見下した態度なんかは一切取られなくて居心地が良かったです。

カフェって癖になるなぁ~~~~~
今までは贅沢はいかんと思って我慢してきたけど、一度カフェっちゃうとまた行きたくてうずうずします><
2009.06.22 Mon l おでかけ[sortir] l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日はグチグチと言ってしまいましたが・・・
毒を吐いたおかげで(笑)気分が軽くなり、昨日は楽しい時間を過ごせました^^

夕方6時過ぎにはうちのアパートに集合し、結局11時過ぎまでおしゃべりしてました・・
「アペリティフ」なのに^^;
でも…,日本の奥様達は、こういう来客の時はどうしているんだろうか??
「仕事帰りに同僚を連れてくるからつまみを作っておいてー」がこちらではアペリティフなんだろうけど、そういう場合は夜ご飯も軽く出すの(?_?)

よく分からないし、物足りないよりは・・と少し多めに作りました。

       CIMG2135.jpg
これは、マッシュポテトにビネガーソースを和え、スモークサーモンで巻いただけ。上に少しのマヨネーズ+マスタード。
『今日の料理』に載っていたレシピ。^m^

その他に、「チョリゾ」というスペインのスパイシーなソーセージが冷蔵庫に余っていたので、これまた余っていたキッシュ用のタルト生地で小さく巻き、オーブンで焼いたおつまみも出しました。

それプラス、パルメザンチーズとパプリカの塩味クッキー、脂っこいモノばかりもなぁって事で、ミニトマトときゅうり・にんじんのスティックにフロマージュブランのソースと共に。


うーーん、やっぱこうやって書いてみると多いなぁ(苦笑)。
多分、私があれこれたくさんテーブルに載せたモンだから、同僚の方達もたくさん食べてくれて、結果11時までコースになっちゃったみたいです。
彼曰く、普通ならもっと食べ物は少なくて、だからビールを飲んで少しおしゃべりしてバイバイ、夜ご飯は各自の家で。というのが普通らしい。


最初は私も人見知りしてたし、彼らは仕事の話をババーーーって早いフランス語で喋っていたから全然ついていけなかったけど、
後半は日本の事とか色々なおしゃべりをして、なかなか楽しかったです。

実は先週、彼の同僚の家でのフェット(パーティ)のお誘いを断ったんです。
カップルがたくさん集まるの。人が多ければ多い程、余計に話についていけねぇ…(@_@;)
て事で、純フランス人が集まるフェットは苦手な私。(中に日本人がいれば大丈夫)
だってお酒も入るし、延々続くんだもん…知り合いもいなく話についていけない者には苦痛…

けど昨日で既に2人と顔見知りになれたわけで、こうやって少しずつ知り合って、今度フェットに誘われても大丈夫なように、という作戦みたいです。彼的には^^
カップルで参加のフェットの機会がありまくりのフランス社会。
フランス人のように、話題のネタの引き出しを増やせるように…なれるといいんだけど><
2009.06.19 Fri l フランス日記[la vie en France] l コメント (6) トラックバック (0) l top
cerises(さくらんぼ)のタルト。
今が旬の美味しい果物のひとつ。先日彼の誕生日だったんですが、フルーツ系のケーキがいいと言っていて何にしようか考えていたところ…kaikoさんのところで美味しそうなアメリカンチェリーとオレンジカスタードのタルトを発見!
早速真似しちゃいました^m^
オレンジ+チェリー、とっても美味しかったです☆誕生日の話はまたゆっくり。。。

      6-16(2).jpg

で。愚痴日記が続きます。↓
2009.06.18 Thu l フランス日記[la vie en France] l コメント (2) トラックバック (0) l top
この間の日曜は、フランスではfête des mamans(母の日)でした。
ちなみに来週末はfête des papas(父の日)です。こちらは日本と同じ日にちみたいですね。

と、いうわけでケーキを作って帰省しました。彼は彼で、この地方のチーズを買っていました(実家とは違う地方に住んでいるので)。

フランスではあまり見かけないロールケーキを、彼の両親手作りのいちごジャムを使って作ってみました。
けれどひとつ問題が。日本ではオーブンの天板に直接生地を流して作っていたんだけど、こっちのオーブンは30cm角くらいだったうちの天板の1.5倍か2倍はあるんです。しかも、平らではなくあちこちに凹みとかがあって、とても生地を直接流せる感じじゃないシロモノ。
でもその時はまだ充分な種類の型が手元になく、選択肢が少なかったので簡単なロールにしたかった…ので、こんな感じで強行突破してみました。

rollcake2.jpg 直径約30cmくらいありそうなタルト型。これで無理やり焼き、

CIMG2114-1.jpg こんな感じにカット→ロール。
ちなみにいちごジャムを下塗りし、ジャム+生クリーム+フロマージュブランを合わせたクリームを塗ってます。

CIMG2120.jpg

ウェイ!(一応)ロールケーキになったわっ!
実はこれは練習用で、本番はこれよりはマシな見栄えになったんですがカメラを忘れちゃって…(涙)。

来週末の父の日は何にしようかなぁ~。。
とその前に、今週末も帰省します。16日が彼の誕生日なので実家でお祝い。そして翌週父の日。
連続でお食事会だと、胃も気力もちょっと…(苦笑)です。「違う地方」というだけあり、車で片道1時間半はかかるんですよね…ふぅ。


最後におまけ。
この間、ピザを手づくりしたらモーーーーーレツに喜ばれました。

pizza1.jpg

ピザソースも手づくりです。
上に何を載せればいいのか地味に分からず、スーパーの冷凍食品コーナーをうろつき、ピザの箱の写真を見て頭にメモしてきました(笑)。
ミニトマト、生ハム、マッシュルーム、玉ねぎです。コーンとか何だとか、あまりごちゃごちゃ載せないのがこっち風と思われます。

pizza2.jpg しょっぱいのが嫌なので、チーズは控え目に。

いつも和食でも洋食でも、出されたものは「美味しいよ」と褒めてくれますが、この時ばかりは明らかに反応が違いました‥
「これはまた作らなきゃね!」とか「レシピはメモしたの?」とかしつこかった…
手で捏ねるのは気合いが要ったけど、喜んでもらえて良かったです。








2009.06.11 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (6) トラックバック (0) l top
さてさて、
きゅうりがおばけサイズとか、かぼちゃが水っぽいとか、生のほうれん草を買えるのは稀とか(ペーストが主流)慣れるまではまた色々ありますが、
フランスパンはやっぱり絶品~~~~~~!
焼きたてのパンを、朝買いに行くのが一番の楽しみです^^

が、しかし寿命が短いのが難点。2日後くらいにはもれなく固くなります。
そんな訳で作ってみました、ラスク。

         lask1.jpg

アパートに付いている古ーーーいオーブン、古典的なタイプで目盛りが「1、2、3、4・・・10」で、「170度、180度」とかいう設定は出来ないんです。
なので、どこら辺が何度くらいなのか、とにかく使い慣れなければケーキは難しい。
そういうのもあり、ちょっくらやってみたわけです。

焦がしたけど味はまぁ良かったわけなんですが、帰宅した彼にあげたところ、
「美味しいねー!何これ?」と。
私「え、ラスク」
彼「何それ?うーん美味しいねぇ、もう一枚ちょうだい!で、これ何だって?」
私「え、だからラ。ス。ク。固くなったバゲットはこうやっておやつにすんの。パンペルデュ(フレンチトースト)と同じ発想だよ」
彼「ふぅーーーん?」

と、こんな調子でした。
確かに、日本のパン屋さんのようにラスクが堂々と店先に並んでるのなんて見た事ないもんなぁ。
しかし時に、フランス菓子系の知識って、フランス人より日本人の方が妙に詳しい事ってあると思います、ホントに。


あ、あとアプリコットタルトを作りました。
また焦がしましたけど。

tarteauxabricots2.jpgtarteauxabricots3.jpg

生のアプリコットが旬で、どーーーしてもタルトにしてみたかったんですよねぇ

tarteauxabricots4.jpg

けど…
フランスって、タルトの生地がシートになって安く売ってるんですよね。
よっぽど気合いの入った人でない限り、キッシュとかタルトとか作るにはそれを買う主婦多し。
今回は私も横着しちゃおーっと思って買ったんだけれど…
アレ、、こんな味だったっけ???

日本で手作りのタルト生地にすっかり慣れてしまった為、あんまり美味しく感じなかったのでした…。
塩分がずいぶんと多かったのも原因かなぁ~。







2009.06.05 Fri l お菓子[gâteaux] l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。