上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3連休、2日目は近くの公園でピクニックをし、タルトを作ったりしました。
その写真を消してしまったー!(涙)

・・・というわけで、3日目へ飛びます。

この日はアルザス地方の最南端、Mulhouseにある動物園へ行って来ました。


      
     zoo1.jpg



とにかくすっごく広い敷地で、だいたいの動物を見て廻るのに、なんと3時間半もかかりました!疲れた~
動物園、かつ植物園のような場所で、緑もいっぱい、子供を連れていくにはもってこいの場所だな~という感じのところでした。

     zoo8.jpg
     zoo4.jpg


・・けど、のびのび出来るのは人間の話であって、動物たちは(特に大きな動物は)狭い場所に閉じ込められていて、かわいそうに感じたなぁ・・。
ほんと「展示」されてるだけって感じで。

日本では旭山動物園の「その動物本来の本能を引き出す展示」が脚光を浴びているだけに、こういう"普通"の展示方法を見ると、ちょっと凹んでしまう。
まぁでも、ほんとに色々たくさんの動物が広~~~い公園の中に点在していて、あちこち見て歩くのは楽しかったです。

あ!そうそう。
今回すごくウケた事がありました。
スポンサーサイト
2009.07.17 Fri l おでかけ[sortir] l top
        saru1.jpg

4連休初日の土曜日は、"montagne des singes(=猿の山)"へ行って来ました。


saru0.jpgsaru8.jpg

その名の通り山の中にある大きな公園に、猿がたくさん住んでいます。
入園に7ユーロ?か8ユーロくらいかかるんですが、その際にポップコーンを少し手渡され、小腹が空いている猿は寄ってくるのであげます。
ちなみにこのポップコーンは油や塩などは一切使っていない、猿専用のものだそう。

        saru10.jpg

この日は連休初日なだけあり混んでいて、しかも夕方に行ったので、猿達はもう満腹の様子で・・
来ていた子供達は、差し出すポップコーンを猿が食べてくれないので不満そうでした。


2009.07.16 Thu l おでかけ[sortir] l コメント (0) トラックバック (0) l top
フランスでは7月14日は国民の祝日(革命記念日)なので、今年は土曜日から4日間の連休となりました。

4日間、動物園に行ったりピクニックをしたり、お菓子を作ったり喧嘩したり(笑)・・・
朝も毎日朝寝坊だったので、今日は写真の整理をしつつ、日常のリズムを取り戻さなければ~!という感じです。
要するにいつも以上にぐだぐだな午前中でございました

でも朝降っていた雨もあがって爽やかな天気だし、溜まっている雑事をいっちょやるかー!

てなわけで、14日の花火の写真をば。
花火、期待してなかったんだけどなかなか良かった~♪
写真はしょぼいけど、アイルランド?の音楽に乗せて、日本みたくもったいぶらずに休憩なしでバンバン上がり続け、フィナーレなんかはなかなかのものでした。
花火が始まる前はバンドの演奏があり、その横や観客のすぐ横で爆竹とか打ち上げ花火をあげまくり踊る若者たち・・・
日本の川辺の風情ある花火大会を想像して行った私にはちょっとショックな光景(苦笑)。
でも楽しかったです。

お出かけの写真は、順次アップしていこうと思います。^^

      hanabi1.jpg

      hanabi2.jpg
2009.07.15 Wed l フランス日記[la vie en France] l コメント (2) トラックバック (0) l top
久々に大赤面した小話をば・・

まずみなさん、パリのセーヌ川をクルージングする観光遊覧船のことを、フランス語で「バトームッシュ」というのはご存知ですか?
以前の留学先ストラスブールの運河にもありました~☆


昨日彼と話をしている時にウィーンのドナウ川の話になり、
私は「あそこにも遊覧船があって、でも乗ってるのは日本人ばっからしいよー」
って言いたかったんですが、、


「ウィーンにもbateau-monsieur(バトームッシュー)があってね・・」と言ったところ、

「は!?」と彼。

私「え、だからbateau-monsieurがあるのよ、ドナウ川に!」

彼「・・えっ、も、もしかしてbateau-moucheの事を言ってるの・・・?」



!!!



「ムッシューmonsieur」と「ムッシュmouche」では実は全然違う意味で、
ムッシューは言わずと知れた英語で言うミスター、そんでムッシュは、、ハエ!!!

ななななにそれ~~~、あれってミスター船じゃなくてハエ船だったのぉー!?
なんかイメージが・・・

なんて事よりも、今の今まで堂々と「ミスター船」の方で発音していた自分に赤面。。。


私のこういう勘違いは今に始まったことじゃないんですけどね、、
例えばミスチルの古いアルバムでsunday night...to monday morning..のところを3年前~って歌ってると思ったり、二羽のインコは庭にインコを飼ってるんだと思ってたし、
赤い靴を履いていた女の子はいい(良い)じいさんに連れられていなくなったと思ってたし、挙げればきりがないです、はい。。。

でも、クロックムッシューのことをクロックハエと発音してないだけマシだったか・・・食べ物だし・・・・
2009.07.10 Fri l フランス日記[la vie en France] l コメント (2) トラックバック (0) l top
         cocktail1.jpg

・・のつもりで(↑タイトル参照)作った、「フルーツカクテル」。
オレンジジュース、グレープフルーツジュース、パイナップルジュースをそれぞれ凍らせて入れ、アルコールと砂糖でマリネしたオレンジとグレープフルーツの果実を無糖の炭酸水と共に入れたもの。

cocktail2.jpgcocktail4.jpg


やたら色々な材料を少しずつ使うので、材料費的にも冷蔵庫のスペース的にもちょっと…と手を出せずにいたんですが、連日の暑さで思い切って材料を全部揃えたんです。

氷のジュースを溶かしながら、じゃりじゃり言いながらかき氷のように食べる(飲む?)これはとっても爽やかで、
「くぅー!冷たいねぇ~さっぱりするねぇ~いいねぇ~!!明日もまたやろう!」
なんて盛り上がっていたんですが、、



あれ??


今週に入ってから、すっかり気温が下がってしまいました。。。
朝なんて上着が必要なほどで、とても氷をじゃりじゃりやる気分じゃありません(苦笑)。
昨日の昼食なんて、寒くて急遽うどんに変えたくらい!

・・そんなんなんで、冷蔵庫に放置された3本のジュース。。。
邪魔だーーー!
けど無駄に飲むのももったいないし、かと言ってまたこれを作る気分でもない。
また暑くなるのを待ちます~

2009.07.08 Wed l フランス日記[la vie en France] l コメント (4) トラックバック (0) l top
土曜日、例のごとくすごく暑いし彼は部屋で仕事してるし(結局朝から夜中の12時までやっていた!)ということで、午後からは一人で街ブラをしてました。
たまたま通った新しい道に、今までこの街に見当たらなかったジーンズショップを発見し、おぉ!と駆け込み物色。


とその時、私はよく見てなかったんだけど、とにかく「バンバン!ドンドン!」と突然ものすごい音が。
私もびっくりはしたけど気にせずにいたら、店員さんが叫びました。

「子供たち!(「そこの子供たち!」のニュアンスかな)やめなさい!私はお客さんと話をしているのに、あなた達が全部さえぎってしまうのよ!」

と真顔で叱ってました。

そんで、その間試着中だったお母さんが出てきて、更に叱られる子供たち。

何をしていたのかは知らないけど悪ふざけをした子供たちは、いきなり二人の大人に怒られて「がーん!」って感じの表情で、何やら懸命にお母さんに言い訳をしてました。

何が言いたいかって、
いやーお客さんの子供に怒鳴れる社会っていいねー!私も日本でやりたい(笑)。
彼も「日本に行くとお客さんは王様だよね」って言うけど、ほんと。
あんなにお客さんにこびへつらったり、逆上されるのを恐れて何も言わない・・というのは、横で見てる子供の教育に良くないと思うんだけどなぁ。
何か小さなことからでいいから変えられないのかなって、日本でサービス業をしてる時から常々感じていまいした。


しかし余談ですが、フランスでの子供のうるささって日本の比じゃない気がする
要求が通らなくて駄々をこねるときの叫び声もでかいし、泣く時もすんごいし、またそれを叱るお母さんもこわい!!!(マジで!)
「やめなさい!!」
ってすごい声と形相で子供を叱るので、たまたま近くに居た私がどきまぎしてます><
まぁ、それにひるむ事なく子供も負けじと叫んでいるので、大型スーパーとか行くと慣れないうちは妙に気疲れします・・・(苦笑)。



2009.07.06 Mon l フランス日記[la vie en France] l コメント (0) トラックバック (0) l top
         biscuitsaufromage1.jpg

前に作ったアペリティフのひとつです。

la vie douceの堀江新さんのレシピ。
バター、生クリーム、大量のパルメザンチーズ、パプリカなどで作る、砂糖や卵は一切入らないレシピです。

これは本当にアタリで、数種類作った中でも一番人気だったような気がします。
残った生地を冷凍庫に取っておいていて、それを先日解凍して焼いておいたところ・・・

帰宅した彼が、「やっぱこれうまーーーい!」と言いながら、あっという間に平らげてしまいました。
「これ冷凍庫に取っておいた残りモンだよ」というと美味しさ半減かしら、と思い、黙っておきました^m^

2009.07.04 Sat l お菓子[gâteaux] l top
これまた2週間?くらい前に作ったケーキ。
頂き物のさくらんぼはこれで全部使っちゃって、最近はアプリコットとかネクタリンとか、そういった果物を日々買っているので、写真を見ちゃうとまたさくらんぼが恋しくなるなぁ~!
(でも、そうしょっちゅうは買えない値段なのよね、やっぱり。。)

gateaumascarpone1.jpg



レシピはこちら


仕上がりが全然違って恥ずかしいですが・・・
作るとき、型の選択を間違えました。底抜け型を使えば良かったんだけど、グラタンに使うような、長方形のガラス皿で焼いたのです。なのでケーキを取り出す時にぐちゃぐちゃに…


でもこれ、美味しかったです
見た目は悪かったけど、彼も喜んで食べていました。^^
2009.07.02 Thu l お菓子[gâteaux] l top
半月くらい前ですが、旬のcerises(さくらんぼ)を使ってマフィンを焼きました。
砂糖はカソナード。刻んだチョコレートとさくらんぼを入れて。

   muffinauxcerises3.jpg

少し残った生地には、グリオットを試しに入れてみました。

   muffinauxgroseilles.jpg


muffinauxcerises1.jpgmuffinauxcerises2.jpg

美味しかったですが、正直おまけのグリオットの方が好きだった!
さくらんぼよりも酸味が強いので、チョコレートと混ぜても甘くなりすぎず良かったです。
2009.07.01 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。