上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週末は、アルザスの小さな村Riquewihrへ行って来ました。
マルシェドノエル(クリスマス市)はまだ始まっていないものの、街のデコレーションはばっちり済んでいて、一足早くクリスマス気分を味わって来ました!

marchedenoel11-22(8).jpg

スポンサーサイト
2009.11.27 Fri l おでかけ[sortir] l コメント (2) トラックバック (0) l top
kabochabread11-25.jpg

kaikoさんのレシピで作った、パンプキンブレッドです。
これ、本当~~~~~に美味しかったですよ!!
kaikoさんがおっしゃる「くちどけの良い」という表現が本当にぴったりで、はちみつ効果でしっとりやさし~い甘さ、かぼちゃ好きの私には本当にたまらない美味しさでした。

時期終わりかけのポティマロンは水分が多く味も薄く残念でしたが、そんなかぼちゃで作っても、2日目は特にしっとりとして味に深みもあって美味しかったな~。また作りたいけど、もう今年の秋は無理なので来年また作ろう!



もともとkaikoさんのバナナブレッドのレシピが大好きで、気に入って私も何度か作っていたんですが・・
そのバナナブレッドのレシピを変え、かぼちゃバージョンを焼きした、という記事を読んだ時には「レシピ、、知りたいなぁ~~~」って密かに思っていました。いや、かなり。。。
結果的にこのサイトで入選され、私もレシピを知る事が出来たわけで(見た時には「レシピだ!」と心でガッツポーズでした^^)。
kaikoさんのレシピ、私どれも大好きなんです。どれも、丁寧な味がするの。彼女の写真から伝わってくる丁寧さ、繊細さ、清潔さが味で伝わってくる感じ・・
抽象的だけど、ほんとそう感じます。
少しずつでもちろん良いので、これからもレシピを教えて下さったら、、嬉しいなぁ~


kaikoさん、優秀賞受賞おめでとうございます!
そしてご出産おめでとうございます^^
とっても美味しいパンプキンブレッド、またこれからも作らせて頂きますね♪

2009.11.26 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
フランスで、手作りジャージャー麺!

men11-20(1).jpg


こういうのが無性に食べたくなって、初めて作ってみました。
やれば出来るもんですね~~、一応それらしいのが出来ましたっ♪

中華麺は一応売ってるけれど、ゴムみたいな食感だったりまずかったり高かったり、「これ!」と気に入る麺が今のところ無いので、スパゲッティで代用してみました。

以前、”海外で和食を作る”的なサイトで読んだんですが、
スパゲッティ(材料に卵の入っているものを選ぶ)を重曹で茹でるとそれらしくなる、とか。
中華麺には重曹が練り込んであるのが理由だそうです。

ちょうど重曹があるので(栗を煮ようと思って買ったのさね…)重曹入りのお湯で茹でてみると、

おぉ~~~!中華麺を茹でる時のにおい!!!


すごいなぁ~と大感動でしたが、味はほとんどスパでした・・。

       men11-20(2).jpg

でも美味しかったよん。
もうちょっと豆板醤か赤唐辛子を効かせれば良かったけど。
ソースはにんにく、しょうが、長ネギや鶏ガラスープ、豆板醤と甜麺醤なんかで一からやったけど、これマロン醤(ご存知?)使って作った方が多分美味しいな・・よし、次回はそれだ!


これが今日のお昼ご飯で、朝にはパンも焼きました。

       pain11-20(1).jpg


手前があんぱん、その左上がりんごパン、その右がチーズ+コーンパン、その斜めめ上がnutella(チョコとヘーゼルナッツのクリーム)入り・・・。

未だに角皿持ってなくて巨大タルト型を使ってるんだけど(ロールケーキ同様)、今回少し配合多めので作ったら、隣同士が全部くっついちゃった。。

でもこれ、実に美味しかったです。
なぜならホームベーカリーで捏ねたから!!おほほ。
彼のお母さんが貸してくれたんです。今使ってないからって。

いやぁ~ラクだね、本当にラクだね。
捏ね→一次発酵まで代理でやってくれるんだもん。その間に違う事出来るし疲れないし。(って言うほど日々忙しくないけど……)


これ、彼が今日は残業で夜戻れないからパン持っていきたい、と言うので作ったんだけど、お昼に帰ってきて「あれキャンセルね」って。
ちょっと拍子抜け。パンはジャージャー麺の後のデザート(?)となりました。
2009.11.21 Sat l ごはん[plats] l コメント (2) トラックバック (0) l top
最近私と彼の間で流行っているシフォンシリーズです。


yuzuchif11-10(1).jpg

柚子茶×クリームチーズ。
この組み合わせ大好きなんだけど、シフォンではまだやったことが無かった!

というか、クリームチーズのシフォン自体初めてだったので分量に自信がなかったけれど・・焼き上がり型から落ちることもなく、普通に出来てホッ!
これも朝作ってその日の昼のデザートにしました。

       yuzuchif11-10(2).jpg

(写真暗いなあぁ~。これでも昼間、しかも窓全開です!)

クリチはkiri(日本ではクリチって大人も食べるけど、フランスでは「子供が食べるもの」っていうイメージが強い!なので箱も子供仕様(クイズとか付いてる^^)、しかも20gずつの個装が主流です)、柚子茶はストラスブールのアジア食材店で探したものの見つからず、同じくストラスの韓国レストランのお店用の在庫を売ってもらっいました。

これ、なんちゃんさんの言葉をお借りすると「熟成系」でした~!
冷蔵庫に一晩、次の日に食べたら、味が前日よりもまとまっていて、しっとり。

ただひとつだけ、分量に少しだけ強力粉に相当する粉を入れてみたんですが、そのせいもあって生地が少し重くなってしまいました。
私は生地にアクセントがあるのも好きなんだけど、彼はそれ以外のふわっふわの軽いシフォンを絶賛!強力粉入りへの反応はイマイチでした。
(パンチのあるものよりも、ふわっふわの食感を好むなんて日本人みたいな人だわ、、といたく感心する私^^;)

柚子ピールもあんまり好きじゃなさそうなので、ほんのり香るくらいの今の分量で大丈夫そう。
よし、今度は100%薄力粉でリベンジだ~!
2009.11.14 Sat l お菓子[gâteaux] l コメント (3) トラックバック (0) l top
最近作った食事の中で、特に悦に入った(笑)のをまず・・・

・牛肉と野菜の赤ワイン煮込み

       stifado2.jpg

肉料理、実はかなり苦手です・・。
特に火加減というか、いつも失敗するんだよね><
生焼けを恐れて焼きすぎて固くなったり、その逆で固くなるのが嫌で弱火にしすぎていつまでも生、とか…。。
そしてもともと自分自身そんなに肉を食べないので、余計逃げ気味なんだけど。。

これはフランスで買った中古本みて作りました。
やわらか~~く煮えて大満足!!
でも、赤ワインで煮たら誰でも柔らかく出来る…んだよね?^^;

stifado1.jpghon.jpg

肉料理苦手な私が頑張ったので、美味しい赤ワインを出してくれました。やったー!


・ズッキーニと桜えびのトマトリゾット

       risotto11.jpg

リゾットは結構作ります。
お米食べたーい、でもおかずになる食材があまりない・・・
という時とか、時間が無いときとか、さっと作れるのでついついリゾットになります。
これはにんにくを炒める時に鷹のツメも入れ、好みの味になりました^^

桜えびつながりで、


・にんじん、ひじきと桜えびの炒め煮

       kinpira1.jpg

日本の友達が送ってくれた食材の一つの桜えび、こうやって重宝してるよ~ってブログに書こうとずっと前に撮った写真。
これ美味しかったです。桜えびって使えるな~(美味しい生の小エビはこちらは激高、お手軽価格は臭くて食べられません)

あ、これも桜エビだったわ

・白菜と桜えびの炒め煮

       sakuraebi1.jpg

砂糖、しょうゆ、みりんの味付けに最後にごま油。
こんな料理でも普通に食べてくれる彼には感謝です。

あ、ちなみにこんなものも食べてくれます。

     natto11.jpg

納豆+卵+青のり+花かつお!
んめかった~~~~~~~~>▽<
納豆はこちらでは1パック150円くらい(つまり3個パックで450円くらいします)の超高級品なのでたまにしか食べられないけど、やっぱり定期的に禁断症状が出ます。
最近はめっきり食べてないから、あぁぁぁぁ写真見たら禁断症状が・・!


さて、これから学校へ行ってきます。
そして明日は祝日!第一次大戦の休戦記念日です。
この間はトゥーサンというキリスト教関係でバカンス、そして明日が祝日、そんでクリスマスになればクリスマス休暇。お休みの多いこの頃です。
2009.11.10 Tue l ごはん[plats] l コメント (2) トラックバック (0) l top
買い置きの食後用果物が全部なくなっちゃったので、今朝はお昼のデザートの為にわざわざ、りんごのパウンドケーキを焼きました。(彼、昼に帰ってくるんだよねぇ)

     ringocake2.jpg

そんなレシピは手元に無かったので、このレシピを参考に作ってみました。
このケーキ、日本に居た時に一回作ってみたの。美味しかった~

黒糖をカソナード(きび砂糖??)に、バナナのキャラメリゼをりんごのコンポートに置き換え、コンポートが入る為、砂糖は少し控え目に。シナモン投入。

そして、先日コンポートでシフォンを焼いた時「りんご入りって言われなきゃ分からないなぁ…」て感じで残念だったので、今回はりんごの甘煮をセミドライにしたものを刻んで入れました。ところどころに見える濃い色がそう^^

それでね、コンポートは先日「焦がした」って言ってたコンポートを全部入れたの!
ちょっぴりほろ苦な風味がケーキに合うかな~って思って。

そ・れ・が、当たり!焦がして良かった~てなくらいマッチしてました(笑)
卵が2個しかなかったので、配合を2/3で作ってます。なので高さが無い…
そこに65gくらいコンポート入れたかな?
結果、ふわふわしっとりで良い生地が出来ました☆
これはまた作りたいので、忘れないうちにメモっておこう・・。


りんごマフィンも先週作りました。

       ringomuffin.jpg

これは、何が悪かったかごわっとした生地に焼き上がり・・残念な感じでした。
次にまた焼くなら、もっとがっつりコンポート入れる方が好みかな~。


あとはりんごシフォンも。

ringochif1.jpgringochif2.jpg

これはね、焼きすぎちゃったし型出しは汚いし、型に対して生地が多いのに無理に入れて焼いちゃったから見た目は全然ダメなんだけど、味は良かった~~~。
ふわふわしっとり!けどとにかく味が薄かったので(14センチ型に75gも入れたのになぁ!)次回は↑パウンドと同じく、セミドライを刻んで入れてみます。これで味出るでしょう!


栗の結末、、
2009.11.06 Fri l お菓子[gâteaux] l コメント (5) トラックバック (0) l top
フランスで初、ジャムを炊きました♪
彼の両親から頂いた袋いっぱいのりんご、コンポート約4~5瓶と今回のジャム3瓶で、ようやく消費しました。ふぅ。

pommesaucaramel1.jpgpommesaucaramel2.jpg

これまた以前彼の両親にプレゼントしてもらった、フェルベールさんのレシピ本で作りました。キャラメルりんごジャム

その名の通り、最初にりんごをキャラメリゼしてから作る方法で・・
ただでさえ砂糖がっつりのフェルベールさんレシピ、これは相当砂糖入ります。りんごと同量!!自分でやりながらちょっと引きました、その量・・・(苦笑)。
昨日出来上がり、今朝パンに塗って食べました♪
甘~~~~い!けど美味しかった^^
砂糖たっぷりで保存がきくので大事に食べよう。でも次回作る時は砂糖減らして作ってみよう・・。
2009.11.06 Fri l フランス日記[la vie en France] l コメント (2) トラックバック (0) l top
この間このレシピで作った、りんごのタルト。

     tarteauxpommes10-29.jpg

冷凍してあったタルト生地を使ったので、アーモンドパウダーは入っていないタイプで。
上までは生地が足りなかったので、このまま焼きました。
なので全体に軽かったけれど・・優しい味で、とっても美味しかった!
次作るときは上にもかぶせて、よりサクサクリッチなケーキにしたいな。

というわけで、コンポートも事前に作ってました。

pommes-compote1.jpgcompotedepommes.jpg

pommes-compote2.jpg これは焦がしちゃった分。お菓子には使いたくないけど、普段パンなんかに付けるには問題ないのでそのうち食べよう。
後ろのジップロックは冷凍庫へ。


前にも書きましたが、りんごが旬の今時期、お店にはめくるめく種類のりんごが並びます。
青も、赤も、そして茶色も?!

pommes1.jpgpomme-canada.jpg

この(右の写真)どう見ても梨のようなモノ、これも立派にりんごです。
カナダっていう名前で売ってます。
味は・・・酸っぱくて、もそもそしてて好みじゃないけど‥。


       pommesetmarrons.jpg

あと、この間買った栗。
本当は金曜日に煮るつもりだったんだけど、コニャックが売り切れで開始できず。
今夜買い物に行って売ってたら明日煮てみよう!
(中に虫…居ないといいな><)
2009.11.03 Tue l お菓子[gâteaux] l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日は、久々にストラスへ行って来ました。

そして2年半ぶりに・・カテドラル(大聖堂)に登って来ました!

cathedrale1.jpg

2009.11.01 Sun l おでかけ[sortir] l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。