上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
     orangechif2-25(1).jpg

久しぶりのシフォンは、オレンジレモンシフォン。
本当は半端に余っていたオレンジを使い切る為に作り始めたんだけど、途中でオレンジが足りない事に気づき苦し紛れにレモンを追加・・・。

レモンついでにはちみつも入れようかな~とチラッと思ったんだけど、余計な事をしてくどい味になっても何なので・・やめました。


orangechif2-25(2).jpgorangechif2-25(3).jpg

前に作ったオレンジピール入り♪
肝心の味は、入れたレモンの量がほど良かったのか、オレンジを邪魔しない程度の酸味があって美味しかったです
でも、今回買った卵のサイズがいつもより大きく、卵黄が大きかったのかいつもよりも重めの出来でした。彼にも「前より軽くない」と指摘されました・・。
うーん、でも大きく作るならグラムで調節しやすいけど、14センチとミニサイズで作るとなると、卵黄の重さの調節ってしづらいんだよね~。ちょっとの調節の為に卵黄壊して、残ったの捨てるのも嫌だし。卵白と違って保存もきかないし。

まっ、私と君しか食べないんだから、多少の事は諦めてくれ!(笑)
スポンサーサイト
2010.02.25 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (2) トラックバック (0) l top
   carnivalmulhouse2010(7).jpg


この間の日曜は、近くの街Mulhouseでカーニバルがありました。
前回の留学時代のストラスブールでのカーニバル、雨で中止になっちゃって見逃したので、フランスでのカーニバルはこれが初めてでした♪
2010.02.24 Wed l フランス日記[la vie en France] l コメント (0) トラックバック (0) l top
   soupeauhuitre1.jpg

先日、魚屋さんで初めて牡蠣を買ってカレー風味のシチューを作りました。
ホワイトソースのベースにカレー粉を入れて作ったコクのあるシチュー。母が30年以上愛用している料理本のレシピです。


生の牡蠣は苦手だけど、調理したものは好き。特にスープにして牡蠣の出汁が出たスープが大好きです。
体にもとても良いっていうし、今時期は特に美味しい牡蠣を食べなくちゃね!

ということで、魚屋さんに「殻開きのもの」を前日に予約。
翌日取りにいくと、こんな風に渡してくれました。

huitres.jpg

フランス人はこうやって生にレモン汁をかけてじゅる!と食べるのが一般的なので、すぐにでもテーブルに出して食べられるかのようにして渡してくれました。

アパートのすぐ近所に魚屋さんがあるの。
ちょくちょく買い出したのは最近の事。それまでは、存在には気づいていたけれど、フランスで魚なんてスーパーでも高くて手が出ないのに専門店なんて相当高そう・・と試す気すら無かったんだけど、
一度勇気を出して偵察に行ってみたらお店のご主人はすごく親切だし、高級品の魚介類も、よく見てみるとモノによってはそうでもない、という事実に気がついたんです。

例えばホタテ貝とかサーモン、たらなんかは本当に高い。
サーモンを2人用に2切れ買ったら、1,000円以上するよ!ホタテなんて殻なしの身だけで、一粒300円くらい!おったまげた・・・
でも、例えばイカとか小エビ、サバなんかのちょっと地味な素材は、結構普通の値段で買えることに気がつき、最近はそういう地味ネタをちょこちょこと利用するようにしています。

そして何より、やっぱり日本人なんですね、魚を見るとこころが弾んで、何か買わずにはいられなくなる!
昔は魚大嫌いだったのに・・DNAは恐ろしい(?)。。

soupeauhuitre2.jpg

牡蠣も、6個で4ユーロ。もっとするかと思っていたので安くてびっくり!まぁ、小粒だったけどね。
でもこっちの生活だと、どうしても肉やチーズ中心の食生活になってしまいがちなので、こういう地味・安ネタを活用して低カロリー・高タンパクを摂取していこう^v^魚屋さんが近くてラッキー!
・・って、あともう残りわずかだけどね、ここでの生活(苦笑)。

2010.02.19 Fri l ごはん[plats] l コメント (3) トラックバック (0) l top
     2010-2-14(1).jpg

昨日はバレンタインデー。
欧米ではご存知の通り「恋する者達の日」なので、男女ともに「愛するひと」と祝う日です。
と言いつつもフランスでは、やはり男子が頑張る日。
女性に花束とプレゼントを渡し、更にレストランでディナーをする日なのですっ。

・・って、あれ?

私はレストラン無しだったよ~TT
しかも花のひとつも買ってきれくれなかった!
いや、これで日本にいればね。そんなこと気にしなかったと思う、女子が頑張る日だし。
でもフランスは違う。テレビでも店先でも、もうどこもバレンタイン一色(オリンピックは二の次・笑)。
レストランもお花屋さんも、女性が喜ぶプレゼント企画もりだくさんなのを日々目にしてきた挙句自分には無しか・・というのはちょっと悲しかったなー、、。


でも彼は今週末仕事で疲れてる様子だったし、レストランは無しと言われてからは気分を切り替え、自分が楽しもう!といっちょ頑張ってみました。

2010-2-14(2).jpg

久々に作ったハンバーグ。中にはとろーりチーズ!
ワインと一緒に食べたかったので、ご飯ではなくパンにしました。奥の小皿はマッシュポテトね^^

2010-2-14(3).jpg パンは手作り。
強力粉が100gくらい足りず、シリアル?入りのちょっと変わった粉を入れてみたところ、これが大成功!

2010-2-14(6).jpg 食事に良く合うふんわりパンになりました♪


これだけでかなり力尽きてた(苦笑)んですが、これだけはちゃんとやりたかったデザート。
彼の大好物profiteroles(プロフィットゥロール)を作りました。シュークリームにチョコレートソースをかけたものです。

     2010-2-14(4).jpg

本当は前日に、テンパリングしたチョコでハート型の飾りを用意しておくつもりだったんだけど、前の夜急に具合が悪くなり、そんな暇なく寝てしまったので・・バナナで苦し紛れのハート(笑)。
奥のバニラアイスとともに。


    2010-2-14(7).jpg 中もチョコレートクリーム♪(ちなみにクリームの部分は歯型じゃないよ><絞った跡です…)


フランスのバレンタイン、普通は男性がリードしてロマンティックに過ごすのが一般的なのに逆パターンになっちゃってちょっと寂しかったけど、でもどれもこれも「美味しい~~~!」って大喜びして食べてくれるのを見るのは、すごく幸せな時間でした^^

まぁ何だかんだ言いつつも、前から壊れてるけど無職の私には買えん~と言っていた腕時計、バレンタインのプレゼントに準備してくれて大喜びだった私ですけど・・おほほ~。

そして、その他にもう一つ用意してくれていたプレゼントがこれ。

     sacher-valentine2010(2).jpg
   ホテルザッハーのザッハトルテ、お取り寄せ!!
でも計算ミスで、1週間前には届いていて、二人でちまちま食べていたんだけど・・^^;

     sacher-valentine2010(1).jpg

最後の一切れずつを、バレンタインの日の3時のおやつに食べることが出来たので結果オーライ♪
お取り寄せのその味は、さすがにお店で食べるよりかは生地が乾いた感じは否めなかったけど、それでも何日置いておいても変わらない安定した美味しさ!
世界に愛され不動の地位を誇るモノっていうのは、やっぱり違うなぁ~~、、。すごいっす。


* * *


たまには家でご馳走というのも楽しいね。
しかし昨日は食べ過ぎて腹痛の一歩手前だったので・・今日からはまた、質素な食事でいくぞー!





2010.02.15 Mon l フランス日記[la vie en France] l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年、お好み焼き解禁です。

  okonomiyaki10-01.jpg


というのも、おたふくソースが年末に残り一本になり、どうせ年末。年始は長い間家を開けるんだから、とお好み焼きは年明けまでおあずけだったのです。
その他にもマヨネーズとか、切らしちゃったけどちょっとの為に開封したくないものは次々とおあずけになり、旅行前の献立は色々限られてしまいました。

こっちのキャベツは固くて美味しくないので、最近はもう白菜で代用!
中には長ねぎやコーン、えび・いかを入れたかな?

お好み焼きってうまーーーーい!
彼も一度食べて以来お好み焼きラブなので、定期的に作ってます。

***

今日はめっちゃくちゃ良い天気。
太陽が部屋に入ってくるなんて、もう何ヶ月ぶりの出来事か分からないくらい!
やっぱり太陽って偉大だよね~。すごく気分が明るくなって、色々な事がはかどります。

春が来るまでもう少しの辛抱ですね^^
うまくいけば4月には、日本に帰れる事になりました。まずはこっちに居るうちに、次のビザの手続きをするんだけど。その為にぼちぼち動き始めました。

気温も暖かくなって、そしてもうすぐ帰れるんだと思うと気分が上向きになってきました♪
あと少しの期間、頑張れる事は頑張り、楽しめる事は楽しんでおこう!
2010.02.05 Fri l ごはん[plats] l コメント (6) トラックバック (0) l top
 10-02-02(1).jpg

2月2日はChandeleurというキリスト教のお祭りで、クレープの日。
昨日テレビで偶然見て気づいてしまったので・・彼も横に居て「おぉそうだ、明日はクレープの日だっ♪」って嬉しそうに言われると作らないわけにはいかず…、てなわけでいっちょオレンジソースのクレープを作ってみました。


    10-02-02(2).jpg

昨日たまたまフランスで初、オレンジピールを仕込んだところだったので、
そのピールを煮た鍋を洗わずに牛乳を温めてクレープの生地に入れ、生地もオレンジ風味にしてみました。


 10-02-02(3).jpg

うん、うまかった~!
でも自分作も楽しいし良いけれど、いつかブルターニュ地方の本場クレープ、食べてみたいなぁ~
(テレビはもちろんブルターニュでした)
2010.02.02 Tue l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。