上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
      2010-09-10bolognaise.jpg

ボロネーゼ(ミートソース)なのに肉なしって食べた事ありますか??

いやね、この間大量にトマトやら何やらを頂いたんですが、ミートソースにするには肉を欲してなくて・・・
でもこの野菜どうにかしなくちゃって事で、ダメもとで肉の代わりにレンズ豆で作ってみたんです。

いやーーーそれが美味しいの!!!
自分で言うのも何だけどびっくりしました(@_@;


普通のミートソースと同様ににんにく、玉ねぎを炒め、にんじんにセロリ、マッシュルーム。
少しの唐辛子と、肉入りには入れないハーブ(オレガノ、バジルなど…)を足し、白ワインを少し、そして湯むきトマトを入れ煮込む。あ、野菜のブイヨンキューブも少し入れたな。

それだけなんだけど、出来上がりは彼曰く「いつも(肉入り)と同じ味だ!目をつぶったら分からないよ」と。
まーそうは言っても多少は豆の味はするけどね。でも肉がない物足りなさというのが驚く程ない。

すごいなぁ~、豆でもいけちゃうなら豆でいいじゃん!(笑)
牛挽き肉高いしね^^胃にも負担が少ないから、ダイエットとか重いものを食べたくない時におすすめです


いやー感激した・・また作ろう~~♪
スポンサーサイト
2010.09.11 Sat l ごはん[plats] l コメント (6) トラックバック (0) l top
       2010-09-09tarteauxquetsches1.jpg

もうすっかり秋・・・
寒くて暗いのは悲しいけど、そうなれば味覚の秋!!!

今年もクエッチの季節がやってきました♪

       2010-09-09tarteauxquetsches2.jpg

今回はタルトに。
でもタルトと言っても実はコレ、イーストで作った生地を発酵させて作るんです。
だからちょっとふんわりさくさく系。
アルザスのタルトってこういうレシピが多いそうな。これはアルザスのレシピを見て作りました。
焼くと果肉が更にジューシーになって美味しいよ♪



2010-09-08muffinsauxquetsches2.jpg2010-09-08muffinsauxquetsches3.jpg

少し余ったクエッチをマフィンに。
何にしても、クエッチにはシナモンを合わせるのが王道。これもアルザスレシピのケーキをカップにして焼いたんだけど、このレシピも良かった~!


++++++++++++

ちょっとしつこいけど(?笑)昨日の続き。

       2010-08-30turkheim26.jpg

   2010-08-30turkheim27.jpg

こんな風に窓辺のデコレーションが凝っているのは、観光客が多いからだろうか。
それともただの趣味?


       2010-08-30turkheim25.jpg

駅前にかかる橋から。
やっぱり花がある季節はいいねぇ~!
2010.09.10 Fri l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
       2010-08-30turkheim1.jpg

もう2週間も前になりますが、アルザスの小さな村・Turkheimへ日帰りドライブして来ました。
この村は「コウノトリの村」だそうで・・・

2010-08-30turkheim2.jpg2010-08-30turkheim3.jpg

そう言われると確かに。帰り際、3羽ものコウノトリを見かけました。
2010.09.09 Thu l おでかけ[sortir] l コメント (0) トラックバック (0) l top
  2010-09-08confitures1.jpg

この間もちらっと書きましたが、最近ハマりにハマっているもの・・・それはジャム作り!
数週間前に狂ったようにジャムを炊きまくり、数日の間でこんなに出来ちゃいました…。

     2010-09-08confitures3.jpg

大好きなアプリコット、ミラベル(すももの一種)、そしてアプリコット×桃!

2010-09-08confitures5.jpg2010-09-08confitures4.jpg

このアプリコット×桃が一番のヒット!
半端に余った桃と杏、試しに合わせて作ってみて良かった~~。すんごく自分好みの味で大感激。また来年も作るぞー♪


     2010-09-08confitures2.jpg

毎朝のパンはもちろん、こうしておやつにも使ってみたり。
うーん・・太りそう(笑)。

実はこの後にも、またラズベリー×チョコなんてのも作った私^^;
いや、ラズベリーをたくさん頂いたので…。ジャムというよりソース仕立てに。
これもクレープに塗ったり、お菓子行きだな!
2010.09.08 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
     2010-08-30tartealananas1.jpg

前回も書いた生パイナップル、そのまま食べるにはイマイチだったのでタルトも作りました。
でも生のパイナップルをどうやって使おう・・・
色々検索した結果ココナッツと合わせるのが無難そうってことで、とっても美味しかったこのレシピをそのまま転用。バナナをパイナップルに置き換えてみました^^

     2010-08-30tartealananas2.jpg

最近ハマりにハマっている、自家製アプリコットジャムを裏ごしして水で伸ばし、焼きたてあつあつに塗る。

tartealananas4.jpg2010-08-30tartealananas3.jpg

でも、常温になった頃に食べた味はイマイチ・・・・
バナナのようにそれ自体が強烈に味を持っている果物とか、焼くと煮汁が出てまわりのクリームに味をもたらす果物とか・・そういうのはタルトにすると絶品なんだけど、このパイナップル、焼いても無反応(苦笑)。カラメリゼかソテーかしてから入れるべきだったかな~と後悔。

でも翌日冷蔵庫で冷やして食べたら、味がしまって酸味も出て、だいぶ美味しくなっておられました。
そっか、冷やせばいいのか~。


日本では猛暑(残暑?)で本当に大変だと聞きますが、こちらフランスではもう秋風で・・・
朝なんてもう気温は一桁。上着なしでは出られません><昼間も秋の風~・・
毎日寒すぎて焼き菓子順調に焼いてます^^;
でも、フランスが寒い寒いと言っていた8月、北のロシアでは熱すぎて山火事が起きたりして、なんだか今年は(今年も?)異常だったんですよね…。

9月は、もう少し太陽が戻って来てくれるといいな!
2010.09.02 Thu l お菓子[gâteaux] l コメント (2) トラックバック (0) l top
     2010-08-29madeleine4.jpg

この間の日曜に焼いたマドレーヌ。
マドレーヌって大して上手に出来た事はない気がするんだけど、今回のは・・・大成功!!!


2010-08-29madeleine2.jpg2010-08-29madeleine1.jpg

グルテンを出さないよう静かに静かに生地を作り、冷蔵庫で一晩寝かせる。
そして焼く前もゆっくりと室温に戻し、丁寧に生地を混ぜなめらかにする。

バニラもレモンも入らない生地は卵の優しい味がして、時間をかけて作った甲斐があった~と思えました^^
そして何より、外側がカリッとして中がほんわり。
こんな食感に焼きあがったのは初めてでした。多分事細かく書かれたレシピ通りにやったおかげでしょう。(短気なので文章を全部読み終える前に早合点して適当に作ってしまうタイプ…)

     2010-08-29madeleine5.jpg

クレープなんかもそうだけど、一見簡単そうで誰にでも出来るモノって、忠実に丁寧に作ったら全然違うものが出来上がると思う。
丁寧に手をかけたらかけた分だけ、はっきりと味に出る。

家で作るお菓子の喜びって、こういうところにありますよね。
生地の焼けるい~い匂いが部屋中に立ちこめて、舌をヤケドしそうでも熱々をいやしく食べる!
常温でラッピングされて売られているマドレーヌでは得られない幸福感があります。

     2010-08-29madeleine3.jpg

ひとつは生パイナップル入りのカップケーキに。
八百屋さんで買ったパイナップル、味が薄くてイマイチだったのよね‥。これもイケました♪

2010.09.01 Wed l お菓子[gâteaux] l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。