上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
それしか出来ないけれど、祈っています。
少しでも早く被災者が落ち着いて暮らせる日が来ることを。
はぐれたご家族を見つけられる事を。
そして亡くなられた方々の魂が、どうか安らいで眠りにつく事が出来る事を。


フランスでも、地震発生時から毎日、一日中、この地震の被害を伝え続けています。
画面から何度も流される津波の映像。言葉を失う惨状。
こんな事が、本当に起きてしまっただなんて。
涙があふれてきます。

反面、「日本人の不屈の精神」をアメリカ紙が賛美した記事を載せたらしいですが、
外から見た日本は確かに、こんな時でも頭を下げ合い、感情をあらわにせず、皆ただじっとこの状況に耐えていて、同じ日本人の私でも驚きというか、印象的に映りました。胸を締め付けられました。


避難所では、一日一食になるとのこと。。
もうすぐ、もうすぐ支援のヘリコプターが物資を運んでくれるはず。
頑張ってなんて、金曜のあの時から頑張り続けている人たちに言っていいのか分からないけれど、、祈っています。早く、早く助けの手が行き届く事を。



今朝のフランスのニュースによると、この地震の影響で、地球の一日が24時間ではなくなってしまったとのこと。
地軸がずれて地球が回る速度が変わった、という事なんだと思うのですが・・
日本列島も2メートル動いたそうで、そんなものすごいパワーが日本ののどかな港町を飲み込んだのだと思うと、、言葉もありません。


家でのんびりお風呂に入り、あたたかい布団で眠れる事、不自由なく食べられて、家族がみんな元気でいること。
こんなかけがえのない事に感謝する気持ちを、改めて感じました。

私の彼のお母さんが、日本に募金したいと言ってくれました。
嬉しかった。
私もここで出来る事、少ないけれど、何かしなくてはと思います。

亡くなられた方々のご冥福を、心からお祈り申し上げます。
2011.03.14 Mon l フランス日記[la vie en France] l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ありがとうございます!
コメントにもこの祈りを書いて
いただきとてもあり難く嬉しかったです。
今の私も日本にいても先ず祈り、
でもこれから役立つことはたくさん
あると考えています。
記事もしっかり書いていきたいです。
2011.03.14 Mon l ann. URL l 編集
No title
annさん、

そうですね。
今すぐに被災された方々に直接的に手を差し伸ばす術はなくても、それでも、同じ国の仲間として、出来ることがある。

そういう気持ちをしっかり持ちつづける事が、きっと今私たちの出来る最大の事ではないかと・・・

個々の発信も、それが数になればきっと変化につながるはず。
応援しています。またお邪魔しますね。


2011.03.16 Wed l maybee. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://maybee22.blog64.fc2.com/tb.php/232-289e89a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。